トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋揆一郎

高橋揆一郎

高橋揆一郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高橋 揆一郎(たかはし きいちろう、1928年4月10日 - 2007年1月31日)は、日本の小説家。本名、良雄(よしお)。北海道歌志内市出身。
札幌の夜間中学校卒業後、歌志内市で代用教員を勤め同人雑誌「白楊」に参加。退職し北海道第一師範学校(現・北海道教育大学札幌校)に入るが中退、住友石炭鉱業に入社し、社内報の編集に携わる。この間同人活動を続け、1970年に退社しイラストレーターとなる。
処女作は北海道新聞文学賞に投稿。1973年に「ぽぷらと軍神」で文學界新人賞を受賞してデビュー。1977年に北海道新聞文学賞を受賞した「観音力疾走」などは芥川賞候補に。1978年に「伸予」で北海道在住の作家としては初めて芥川賞を受賞した。このほかの作品に新田次郎文学賞を受けた自伝的作品『友子』など。歌志内公園の一角に文学碑が建立されている。
忌日は、3回忌にあたる2009年に「氷柱忌(つららき)」と命名された。

受賞歴

高橋揆一郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.2.8 高橋揆一郎の文学

    ■高橋揆一郎の文学 北の大地に生きて

  • 2013.1.28 炭鉱文学の名作復刊...高橋揆一郎「観音力疾走」

    歌志内市出身の芥川賞作家、高橋揆一郎さん(1928~2007年)の代表作の一つで、すでに絶版になっている小説「観音力疾走」が、同市郷土館「ゆめつむぎ」の支援ボランティア組織「ゆめつむぎ通信員」によって復刊された。

高橋揆一郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Muroi_Misaki高橋揆一郎ならば『観音力疾走』かなあ。『伸予』『ぽぷらと軍神』も良かったが。
okokok_7高橋揆一郎の観音力疾走を読んだ この作家の名前を初めて知ったんだけど、こんなにも力があって優れた物語を書く作家が忘れかけられてるの本当に惜しくて泣けてくる。
kubotakashi6074高橋揆一郎の『伸予』が1978年。小谷野先生の偏差値でも上位。高橋は1928年生まれだから、29年の日野啓三と同世代。第三の新人とか内向の世代とかに入ってないので、あんまり名前が最近では登場しないが、味わいのある小説を書いている。
nayami_meigen私たちは交友のために生きているのではない。人間として生きてゆくうちに自然と生じるのが交友であり、これにいちいち気をとられているのはばかげています。そ…(続きはWEBで)(高橋揆一郎)https://t.co/unE8NW6BLO
guuteimoku高橋揆一郎著作ももっと読みたいのだった。どうも祖父がモデルになってる登場人物が出てくるのがあるらしい。書籍化されてるかどうかもわからないけど。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高橋揆一郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)