トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1979年−第81回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1979年−第81回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第81回—1979年

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2021.3.27 作家の読書道 第227回:尾崎世界観さん

    2001年にロックバンドのクリープハイプを結成、12年にメジャーデビュー。ヴォーカル、ギター、作詞作曲で活躍する一方、16年に小説『祐介』を発表した尾崎世界観さん。最新作『母影』が芥川賞にノミネートされるなど注目を浴びる尾崎さんは、どんな本を求めてきたのか。歌うこと、書くことについて切実な思いが伝わってくるお話です。リモートでインタビューを行いました。

  • 2021.2.12 ノーベル文学賞 大江健三郎さんの自筆原稿 母校の東大に寄託

    日本人として2人目のノーベル文学賞作家、大江健三郎さんの1万枚を超える自筆原稿などが、母校の東京大学に寄託され、大学は今後、寄せられた資料をもとに、学内に研究拠点を設置することにしています。

  • 2021.2.6 林芙美子文学賞、大賞に東京都の朝比奈秋さん「塩の道」

    【福岡】第7回林芙美子文学賞(北九州市主催)の大賞に、東京都の朝比奈秋さん(39)=ペンネーム=の「塩の道」が選ばれた。賞金100万円が贈られ、受賞作は「小説トリッパー」(朝日新聞出版)に掲載される。大賞が決まるのは第4回以来3年ぶり。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

33_maehuri第33回芥川賞を受賞 → 「遠藤周作」
liq_bgbt松本清張(1909年12月21日~1992年8月4日)【代表作】『或る「小倉日記」伝』『点と線』『ゼロの焦点』『砂の器』『黒革の手帖』『Dの複合』※『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞
shou_maehuri第142回芥川賞を受賞/ → 「いない」
yotsuba_momoka2それはいいすぎw写真集って芥川賞あるの? https://t.co/cFvQDi8k2T
ejiriharukoじゅてむりん 第63夜 https://t.co/ogjEebG43R #goat_blog みなさーん!じゅてむりんが芥川賞にノミネートされました!そんな時期じゃないのに!!#エイプリルフール https://t.co/rZFykKhzxr
yec8i日本を代表する文豪の1人・太宰治。彼には喉から手が出るほど欲しいものがあった…。それは、日本の小説家が夢見る「芥川賞」! 賞を手に入れるために彼は手紙を書いたのだが…その長さと内容が重すぎてヤバイ…!
socenim超昔、その群生地が芥川賞etcとってるような大作家さんのエッセイになんでか書かれて、それが高校の国語の教科書に載ったりしたんですわ…。誰か知らない人が勝手に連れて行ったみたいですが
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)