トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1980年−第83回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1980年−第83回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第83回—1980年

受賞

  • 該当なし

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.4.23 徳島文学協会 が「徳島文學」創刊 小説の書き手の養成目指す

    郷土の文芸発展に向けて昨年5月に発足した徳島文学協会が「徳島文學(ぶんがく)」=写真=を創刊した。小説の書き手の養成を目指した新たな文学運動と位置付け、創刊号には県内在住の会員や、ゆかりの作家による小説11編のほか、短歌、俳句などを収録。今後、年1回の発行を予定している。

  • 2018.3.22 【エンタメ小説月評】老いと死を見つめて

    芥川賞受賞作の若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社)がベストセラーになっている。著者は60代前半だが、70代の主人公を通して老いや孤独を見つめる作品が共感を呼んでいるのだろう。近年は高齢の著者によるベストセラーも増えている。

  • 2018.3.20 売れる本は「面白そうなにおい」がする? 様々な企画を打ち出す三省堂書店員・新井さん

    今回「おしごとりっすん」に登場するのは、三省堂書店で働く新井見枝香さん。有楽町店、池袋店、本部勤務を経て、現在神保町本店の文庫本コーナーを担当する新井さんは、本を売るのが日本一上手い書店員かもしれません。

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

notallitlive【73】文学の「芥川賞」に名を残すのは芥川龍之介ですが、音楽の「芥川賞」に名を残すのは誰でしょう?
bnsr_bot僕にはどーーしても許せないことがある。それはあの芥川賞から僕を落選させた事だ。よりにもよってあの僕の憧れ、芥川先生の名が冠された賞だぞ…僕に賞をくれと嘆願書まで書いたのに…
__0108_snro@LDH_hyuuuna__ 密葬がいいかな?国葬がいいかな?wwwwwwやっぱ頭がド派手だから葬式もド派手にやった方がいいのかな
bun_slo第一回芥川賞を「蒼氓」で受賞した作家 A.石川達三
ergmasterwww冥さんのセクハラ芥川賞授賞式想像以上に酷くてクソ笑ってる
hassaichiban改めて芥川賞おめでとうございます。紛れもなく彼は日本文学史にその名を刻みました。もしかすると、将来彼の作品が学校の教科書に掲載される日が来るかもしれません。
marekingu商社マン&芥川賞作家、二足のわらじの履き方 | 楠木教授の好き嫌い対談 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://t.co/Rib9SFcuIE #スマートニュース
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)