トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 尾辻克彦

尾辻克彦

尾辻克彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

尾辻克彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

尾辻克彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bibun_n_botNo.125 (タイ)小説「父が消えた」で1980年に芥川賞を受賞した作家は尾辻克彦ですがその兄で、小説「白球残映」で1995年に直木賞を受賞した作家は○○○隼?⇒あかせがわ(赤瀬川)
akutagawa_syou父の遺骨を納めるべく売り出された墓地を見に行く青年の奇妙な一日をポップ・アート風に描いて注目を浴びた、赤瀬川原平の別名を持つ著者の、初期の秀作五篇を収録した純文学短篇集。 芥川賞受賞作『父が消えた』尾辻克彦
sukinabunshou病気は大根オロシのやりかけを持ったまま、「すぐ焦げるんだから、サンマは」と愚痴のようなことをいっています。尾辻克彦「闇のヘルペス」
ypsake@NJsake わたしは尾辻克彦名義の小説しか読んだことがないんだよね 美術論のほうがニトロンくんの関心には合っていそう〜
tommykaira_m20@koji_shiwa 私は尾辻克彦さん(赤瀬川原平さん)の「カメラが欲しい」に人生を狂わされました(爆)
99_taro1990〜2000年頃かな、自宅にポスティングされた。これは非売品(爆)、売るなら100年後だ。本能に根ざした広告の原点です。尾辻克彦(赤瀬川原平)さんが、どんな物でも10年やれば立派なコレクションになると言っていたなあ。… https://t.co/ZPo1bcAUnW
Ch0xCt尾辻克彦「父が消えた 五つの短編小説」読了。ほのぼのとした日常が物語の舞台。時折出てくる独特な擬音語も楽しい。「肌ざわり」の胡桃子ちゃんも登場。芸術家(笑)の視点による表現はとっても面白い。後に「雪野」で使われた手法が一つの短編の中で見られた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    尾辻克彦さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)