トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1988年−第99回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1988年−第99回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第99回—1988年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

miuprostituee「小説家のアルバイトが注目されたのは、この7月に芥川賞を受賞した村田沙耶香さん(37)がきっかけ」ではなく、かなり前からでは?特集ワイド:純文学作家の「生きる糧」 芥川賞作家も副業は当たり前 「専業」はわずか1桁? - 毎日新聞 https://t.co/MYoxDmpB3t
pressreleasebot村田沙耶香(芥川賞作家、「コンビニ人間」)、誉田哲也(「ストロベリーナイト」)などの作家も注目する3人組音楽制作集団「inspire:tion」待望の6曲入りミニアルバム『ゴーストノートのおどりかた』配信決定!… https://t.co/9I6w2bMCqb
tettchan青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子と初タッグ(Lmaga.jp) https://t.co/9Ow4ydH9s6
kakidashitan【赤頭巾ちゃん気をつけて*庄司薫】ぼくは時々、世界中の電話という電話は、みんな母親という女性たちのお膝の上なんかにのっているのじゃないかと思うことがある。(第61回芥川賞受賞/学生運動をテーマにした作品)
akutagawa_syouきれぎれの記憶を通し、思い出がよみがえる。老女の語りに、少女は初めて大人の秘密にふれ、生きることのはかなさと哀しみを知ったー。のびやかな文章で、少年と少女と老女の、田舎の家でのひと夏の暮しを描き、家族を思い、人と人の絆を知る。芥川賞受賞作『鍋の中』村田喜代子
AwardAuthor第二次大戦末期、ナチスは不治の精神病者に安死術を施すことを決定した。その指令に抵抗して、不治の宣告から患者を救おうと、あらゆる治療を試み、ついに絶望的な脳手術まで行う精神科医たちの苦悩苦闘を描き、極限状況における人間の不安、矛盾を追究する。芥川賞受賞作『夜と霧の隅で』北杜夫
shou_maehuri第76回芥川賞を受賞/ → 「いない」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)