トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 1995年−第113回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

1995年−第113回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第113回—1995年

受賞

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

h_daa53@s_h_i_m_a__ 芥川賞でも取ったのかと思ったよ、私も神社でお祈りしとくね、、、⛩
h_yuzawa川上、小川めでたく芥川賞
qma_random_bot【ラ連】『恋の休日』/『おしゃべり怪談』/『ルート225』/『夏の約束』で芥川賞 → 藤野千夜 (ふじのちや)
0702_cosmo技巧的でありながら、作家の筆の勢いもあり、非常に完成度が高いです。そう思うと、155回の芥川賞は、受賞した本作の他にも、今村夏子さんの『あひる』、崔実さんの『ジニのパズル』、山崎ナオコーラさんの『美しい距離』とかが候補作だったから、本当にハイレベルな争いだったんだなあ。
akutagawa_syou父の遺骨を納めるべく売り出された墓地を見に行く青年の奇妙な一日をポップ・アート風に描いて注目を浴びた、赤瀬川原平の別名を持つ著者の、初期の秀作五篇を収録した純文学短篇集。 芥川賞受賞作『父が消えた』尾辻克彦
rokkok3hnk又吉先生芥川賞授賞式典の時の写真は私が死んだ時にプリントアウトして棺桶に入れて欲しいって親友と家族に頼んである
qmabungaku【エフェクト】小説『草筏』が第1回芥川賞の候補作品となった作家です[外村繁]→とのむらしげる
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)