トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 和田竜 > のぼうの城

のぼうの城(和田竜)

のぼうの城(著者:和田竜)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:のぼうの城
  • 著者:和田 竜
  • ページ数:338
  • 出版社:小学館
  • ISBN-10:409386196X
  • ISBN-13:9784093861960

のぼうの城関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

和田竜のその他受賞歴(候補含む)

のぼうの城関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yasuhiko1010「武ある者が武なき者を足蹴にし、才ある者が才なき者の鼻面をいいように引き回す。これが人の世か。ならばわしはいやじゃ。わしだけはいやじゃ」|和田竜「のぼうの城」 #歴読 #読書会 #名古屋
book_beans2009年本屋大賞は『告白』 著/湊かなえ(双葉社)だったね。翌年に松たか子主演で映画化されて日本アカデミー賞とったよね。観たかったな・・・( ´•ω•`)2位は 『のぼうの城』 著/和田竜(小学館)、3位は 『ジョーカー・ゲーム』 著/柳広司(角川書店)だー。
kakidasibot「治部めは俺の機嫌にかまうことなく、正面からこの秀吉を諌めおるわ」天下人豊臣秀吉の伝記『甫庵太閤記』には、秀吉が苦笑まじりにそうぼやいたと記されている。「のぼうの城」和田竜
toshi178bz和田竜さんの小説『のぼうの城』。約二万の大軍を率いる石田三成と五百の軍勢を率いる成田長親(なりた ながちか)の戦を描いた小説です。読めば「こういうリーダーシップもあったのか!」と驚くこと間違いなし!?https://t.co/zyCzoQjlQ5
AwardAuthor時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、誰も及ばぬ「人気」があったー。本屋大賞2位受賞作『のぼうの城』和田竜
yukimi_kr【のぼうの城/和田 竜】歴史小説というのを読むのはほぼ初めてで、挫折するのではと懸念していたけれど、全く裏切られた!人柄や器の広さ、掴みどころのなさや不器用なところも含めて人を惹き付ける力を持つ… → https://t.co/jG06tsYDqV #bookmeter
ndc_molTBS「陸王」に沸くロケ地・行田の熱気と課題( )話題のドラマが行田でロケされていることは全く知らなかった(そもそもTV観ていない)が、TBSなら、映画『のぼうの城』(和田竜氏原作)も行田であることから、何らかのコネクションをもてたのだろうかとつい色眼鏡で考えてしまう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)