トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古川日出男

古川日出男

古川日出男さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古川 日出男(ふるかわ ひでお、1966年7月11日 - )は、日本の小説家、劇作家。
福島県郡山市出身。福島県立安積高等学校卒業。早稲田大学第一文学部中退後、編集プロダクションに勤務。高校で演劇部に所属して以降演劇に関わり、1991年より舞台演出家として活動、戯曲も30本以上書いたという。
1994年、『砂の王(ウィザードリィ外伝)』(現在未完)で小説家としてデビュー。。2002年、『アラビアの夜の種族』で第55回日本推理作家協会賞・第23回日本SF大賞を受賞。2005年、『ベルカ、吠えないのか?』で第133回直木三十五賞候補。2006年、『LOVE』で第19回三島由紀夫賞受賞。
2006年に入って「朗読ギグ」と呼ばれる自作の音読イベントを積極的に行っており、ZAZEN BOYS向井秀徳や吉増剛造と競演するなど、活動の幅を広げている。2011年の東日本大震災以降は宮沢賢治をテーマとした鎮魂のための朗読ライブを展開し、詩人の管啓次郎や音楽家の小島ケイタニーラブとともに朗読劇『銀河鉄道の夜』ツアーを行った。
2014年、書き下ろし戯曲『冬眠する熊に添い寝してごらん』が蜷川幸雄演出で上演され、第59回岸田國士戯曲賞候補にも挙がり、劇作家としての活動も本格化している。
2015年11月5日、『女たち三百人の裏切りの書』で第37回野間文芸新人賞受賞。2016年2月1日、同作で第67回読売文学賞小説部門受賞。

古川日出男新刊

  • 発売日
    2019年7月24日
  • 書名
    グスコーブドリの太陽系: 宮沢賢治リサイタル&リミックス

受賞歴

古川日出男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古川日出男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aie_ieia@daice55659529 ハードボイルド的なのってつい気にしちゃいますよね!こっそり憧れてしまうw古川日出男の「ベルカ、吠えないのか?」とかも似た感じで面白かったです…
suminoika#読書の秋なのでオススメの本10選harmony/伊藤計劃gift/古川日出男罪深き緑の夏/服部まゆみ魚たちの離宮/長野まゆみ象を抱いて猫と泳ぐ/小川洋子聖餐城/皆川博子空が分裂する/最果タヒGOTH/乙一ギャシ… https://t.co/k9lDcZSeLj
discodresscode@eriot006 ぜひ読んでくれ。てかそれで思ったけどエリオの文体というか世界観というか最も近いのは古川日出男な気がする。
UDPastaそういえば昨夜、なぜか雲井さんに古川日出男の「サウンドトラック」を貸したのであった。
isulaya@MiuTea127 話しやすそうですしなあ、みゅーてぃー先生。ま、擬態は得意、というのは我ら種族の特徴ですよな。擬態によってどんどん疲れてくんだけど。wそして唐突に古川日出男の『アラビアの夜の種族』とか思い出すカオス脳。古川日出男もすき!(`・ω・´)
mirairecordsあなたはその歴史の実在する「世界」に行って、戻ったのだ。あなたは人類史の外側にあっさりと出たのだ。―古川日出男 (作家)https://t.co/4Z1CH3Gtme・「わたしは人類」ライブバージョン収録、相対性理論「調べ… https://t.co/U99UMRvDde
mikenNOanataデザインに興味を持ったのは小説の装丁デザイン。古川日出男さんのサウンドトラックという小説のハードカバーが大好き。東野圭吾さんの秘密も美しかった。作家が売れるとそこにお金をかけなくなる不思議。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
古川日出男さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)