トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古川日出男

古川日出男

古川日出男さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古川 日出男(ふるかわ ひでお、1966年7月11日 - )は、日本の小説家、劇作家。
福島県郡山市出身。福島県立安積高等学校卒業。早稲田大学第一文学部中退後、編集プロダクションに勤務。高校で演劇部に所属して以降演劇に関わり、1991年より舞台演出家として活動、戯曲も30本以上書いたという。
1994年、『砂の王(ウィザードリィ外伝)』(現在未完)で小説家としてデビュー。。2002年、『アラビアの夜の種族』で第55回日本推理作家協会賞・第23回日本SF大賞を受賞。2005年、『ベルカ、吠えないのか?』で第133回直木三十五賞候補。2006年、『LOVE』で第19回三島由紀夫賞受賞。
2006年に入って「朗読ギグ」と呼ばれる自作の音読イベントを積極的に行っており、ZAZEN BOYS向井秀徳や吉増剛造と競演するなど、活動の幅を広げている。2011年の東日本大震災以降は宮沢賢治をテーマとした鎮魂のための朗読ライブを展開し、詩人の管啓次郎や音楽家の小島ケイタニーラブとともに朗読劇『銀河鉄道の夜』ツアーを行った。
2014年、書き下ろし戯曲『冬眠する熊に添い寝してごらん』が蜷川幸雄演出で上演され、第59回岸田國士戯曲賞候補にも挙がり、劇作家としての活動も本格化している。
2015年11月5日、『女たち三百人の裏切りの書』で第37回野間文芸新人賞受賞。2016年2月1日、同作で第67回読売文学賞小説部門受賞。

古川日出男新刊

  • 発売日
    2019年11月20日
  • 書名
    あるいは修羅の十億年 (集英社文庫)
  • 発売日
    2019年10月15日
  • 書名
    MONKEY vol.19 サリンジャー ニューヨーク

受賞歴

古川日出男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古川日出男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy古川日出男『ハル、ハル、ハル』収録三作品は、どれもやり切れない怒りを内包した暗い物語です。しかし、独特な文体が不思議な高揚感をもたらしてくれます。ネガティブなポップさとでも言いましょうか。この違和感こそ本作品集の魅力なのだと思います。https://t.co/3itY9wKwUq
xiaolongpao_mgお前には両手の代わりに前肢があり、それぞれの指には肉趾が付いていて、それらは、ひたすら走るために存在する。疾走するために在る。だからアイスよ、お前は数など、数えない。(古川日出男『ベルカ、吠えないのか?』116)
sabadame【アラビアの夜の種族 II (角川文庫)/古川 日出男】を読んだ本に追加 → https://t.co/8OxQvylXKv #bookmeter
Q36nz古川日出男はこれも原発扱ってたはずなのだ https://t.co/rRl4DKvG3L
yum_heバカ高い本もあるけど、「楽しめる時間」で割ったら本て今でもすごく安くて優良な娯楽だと思うよ(コレも出だしでもう面白い/古川日出男「『ベルカ、吠えないのか?』読み直したい https://t.co/bsqZvlRnu7
suzushiro_snw読書記録掘り返してて橘さんに是非お勧めしたいっぽいやつを発見した。古川日出男著『アラビアの夜の種族』。
OkmsOkms11あるいは修羅の十億年 | 古川日出男 / うわーお古川節。ストーリーもだけど、彼の文章が好き。キャラクターも。英語への言い換え(リビング・レジェンド、ゼアミ・セッズ)、毒っ気のあるガール、漢気あるボーイ。鯨と馬と茸をめぐる話だけど… https://t.co/dPWE3IuuFW
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
古川日出男さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)