トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古川日出男

古川日出男

古川日出男さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古川 日出男(ふるかわ ひでお、1966年7月11日 - )は、日本の小説家、劇作家。
福島県郡山市出身。福島県立安積高等学校卒業。早稲田大学第一文学部中退後、編集プロダクションに勤務。高校で演劇部に所属して以降演劇に関わり、1991年より舞台演出家として活動、戯曲も30本以上書いたという。
1994年、『砂の王(ウィザードリィ外伝)』(現在未完)で小説家としてデビュー。。2002年、『アラビアの夜の種族』で第55回日本推理作家協会賞・第23回日本SF大賞を受賞。2005年、『ベルカ、吠えないのか?』で第133回直木三十五賞候補。2006年、『LOVE』で第19回三島由紀夫賞受賞。
2006年に入って「朗読ギグ」と呼ばれる自作の音読イベントを積極的に行っており、ZAZEN BOYS向井秀徳や吉増剛造と競演するなど、活動の幅を広げている。2011年の東日本大震災以降は宮沢賢治をテーマとした鎮魂のための朗読ライブを展開し、詩人の管啓次郎や音楽家の小島ケイタニーラブとともに朗読劇『銀河鉄道の夜』ツアーを行った。
2014年、書き下ろし戯曲『冬眠する熊に添い寝してごらん』が蜷川幸雄演出で上演され、第59回岸田國士戯曲賞候補にも挙がり、劇作家としての活動も本格化している。
2015年11月5日、『女たち三百人の裏切りの書』で第37回野間文芸新人賞受賞。2016年2月1日、同作で第67回読売文学賞小説部門受賞。

受賞歴

古川日出男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古川日出男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

allreviewsjp【本日のピックアップ】「世界に種をまいていくイヌたちの年代記に人類の現代史を重ねあわせるという、奇想天外な発想から生まれた壮大なスケールの傑作」 『ベルカ、吠えないのか?』(文藝春秋) - 著者:古川 日出男 - 豊崎 由美… https://t.co/pYIvRQg7qX
hit4boy古川日出男『gift』189頁に二十編の物語をつめ込んだ短編集。叩きつけるような文体で描くショートストーリーは、突然始まり突然終わる音楽を思い起こさせます。共感する前に物語がプッツリと途切れてしまうので、モヤモヤが残るでしょうか。https://t.co/ETSUnQ71yI
tp_d_bibliotecaベルカ、吠えないのか?/古川日出男この作品の面白さを語れる筆力が無くて悔しい。初めて触れる文体に感動しイヌたちの生き様に感動。彼らの生命力、順能力、忠誠心に。動乱の時代を疾風の如く地球を駆け抜けた犬たちに。犬に会いに幾度も再… https://t.co/cSoVdUeSwG
nikkei_bunka古川日出男さんは 若い夫婦が営む居酒屋で高い連携度を目撃します。旦那さんが「テンパってきた」とつぶやいたところ、奥さんがお店の入り口に、「本日、予約で満席となりました」の看板を立てたのでした。  https://t.co/DtM3A7guWk
nohgakunewshttps://t.co/TAfWXJCYOJ#能楽 [財経新聞]古川日出男原作の「平家物語 犬王の巻」が、湯浅政明監督で映画『犬王』として長編アニメーション化。2021年の公開を予定している。 平家物語で描かれた能楽師・犬王… https://t.co/Q26CeOhF8f
_sorack_ねえ。 あたしたちは全員同じだ。あたしたちなんて全員、ただのそのへんのやつだ。でも、あたしたちは全員、違うのかもしれない。もしかすると。『LOVE』古川日出男
xiaolongpao_mgお前には両手の代わりに前肢があり、それぞれの指には肉趾が付いていて、それらは、ひたすら走るために存在する。疾走するために在る。だからアイスよ、お前は数など、数えない。(古川日出男『ベルカ、吠えないのか?』116)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
古川日出男さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)