トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古川日出男

古川日出男

古川日出男さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古川 日出男(ふるかわ ひでお、1966年7月11日 - )は、日本の小説家、劇作家。
福島県郡山市出身。福島県立安積高等学校卒業。早稲田大学第一文学部中退後、編集プロダクションに勤務。高校で演劇部に所属して以降演劇に関わり、1991年より舞台演出家として活動、戯曲も30本以上書いたという。
1994年、『砂の王(ウィザードリィ外伝)』(現在未完)で小説家としてデビュー。。2002年、『アラビアの夜の種族』で第55回日本推理作家協会賞・第23回日本SF大賞を受賞。2005年、『ベルカ、吠えないのか?』で第133回直木三十五賞候補。2006年、『LOVE』で第19回三島由紀夫賞受賞。
2006年に入って「朗読ギグ」と呼ばれる自作の音読イベントを積極的に行っており、ZAZEN BOYS向井秀徳や吉増剛造と競演するなど、活動の幅を広げている。2011年の東日本大震災以降は宮沢賢治をテーマとした鎮魂のための朗読ライブを展開し、詩人の管啓次郎や音楽家の小島ケイタニーラブとともに朗読劇『銀河鉄道の夜』ツアーを行った。
2014年、書き下ろし戯曲『冬眠する熊に添い寝してごらん』が蜷川幸雄演出で上演され、第59回岸田國士戯曲賞候補にも挙がり、劇作家としての活動も本格化している。
2015年11月5日、『女たち三百人の裏切りの書』で第37回野間文芸新人賞受賞。2016年2月1日、同作で第67回読売文学賞小説部門受賞。

受賞歴

古川日出男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古川日出男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

uuUCCZqGWekxaO0わざわざ百田尚樹さんを引き合いに出した意味は?「うっ」て何言いたいの?はっきり言えば?古川日出男さんの本を勝手に材料にするなよ。お前も自称芸人だろちゃんと自分の声で表現しろよせめてウーマン村本見習え https://t.co/kVMifn2yIA
gunzo_henshubu「2020年、この重要な大作を読まないという選択肢は、ない」古川日出男さん『おおきな森』書評が週刊新潮7月2日号に掲載されました。評者は豊崎由美さんです。https://t.co/ncQa8pYJOY
lib_mnst古川日出男氏の本のことはどうでもよくて、百田さんに文句言いたいだけでしょ?みんな知ってるよ。 https://t.co/4WBZOWGUEg
hit4boy古川日出男『LOVE』群像劇でありながら、ひとつの物語ではありません。主役が存在しないのです。それがストーリーを語らせるのを困難にしています。雑多な登場人物たちは、何かに傷つき、何かにとらわれています。彼らが都市そのもののようですね。https://t.co/NTbny9tKnq
__Thecla古川日出男が選挙に出てる夢#夢
jxQTwGDgOsiNeiT@lasar141 古川日出男は面白い。福島県が産んだ天才!
lasar141久しぶりに書店で徘徊。百田尚樹氏の夥しい平積みの圧に「うっ」となりながら。その横に、それを睥睨するように屹立する古川日出男氏の「おおきな森」(まさに立っていました)「お前に買えるのか」と挑まれているよう。思わず購入。しかし、… https://t.co/2mXxCH7VH6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
古川日出男さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)