トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

ペンギン・ハイウェイ(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ペンギン・ハイウェイ
  • 著者:森見 登美彦
  • イラストレーター:くまおり 純
  • ページ数:348
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048740636
  • ISBN-13:9784048740630

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2017年4月5日
  • 書名
    夜は短し歩けよ乙女 (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    ぶーた
  • 発売日
    2017年4月5日
  • 書名
    有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2017年1月27日
  • 書名
    作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

ペンギン・ハイウェイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

ペンギン・ハイウェイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

s_meigen_tweet「他人に負けるのは恥ずかしいことではないが、昨日の自分に負けるのは恥ずかしいことだ。一日一日、ぼくは世界について学んで、昨日の自分よりえらくなる」森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』
raisen_bot2_qmaNo.215 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞、夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル賞
wordsinbooksbotぼくはノートのメモに次の一行を加えることになるだろう。(森見登美彦著、ペンギン・ハイウェイ)
mitikusahosi森見登美彦「ペンギンハイウェイ」無性に読み返したくなるこの頃。
month9_sun森見登美彦は夜が短いやつよりペンギンハイウェイの方がおもしろいからおすすめ
book_beans2011年本屋大賞は、『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)だったね。執事:櫻井翔君、お嬢様:北川景子でドラマ化されたよね。2位は『ふがいない僕は空を見た』 著/窪美澄(新潮社)で、3位は『ペンギン・ハイウェイ』 著/森見登美彦(角川書店) だったよ。
rvltnfrmmbd「あわてることないよ。偉大な発見には時間がかかるよ」(森見登美彦/ペンギン・ハイウェイ)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)