トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

ペンギン・ハイウェイ(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ペンギン・ハイウェイ
  • 著者:森見 登美彦
  • イラストレーター:くまおり 純
  • ページ数:348
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048740636
  • ISBN-13:9784048740630

ペンギン・ハイウェイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2021.6.1 【今週はこれを読め! SF編】マイリンク、シェーアバルト、ブラックウッド......夢幻の境地に踏みいる

    『幻想と怪奇』は雑誌の体裁だが書店の扱いは書籍だ。毎号、特集形式を取っているので、実質的にアンソロジーといってよい。こんかいはドイツ幻想小説の紹介者として名高い種村季弘さんの未発表翻訳が発見され、それをきっかけに企画が練られたそうだ。

  • 2021.5.28 作家の読書道 第229回:蛭田亜紗子さん

    2008年に第7回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞を受賞、10年に『自縄自縛の私』(受賞作「自縄自縛の二乗」を改題)を刊行してデビューした蛭田亜紗子さん。現代人の日常を描く一方で、『凜』では大正期、開拓時代の北海道を舞台に過酷な環境を生きる男女を描き、最新作『共謀小説家』では明治期に小説執筆にのめりこんだある夫婦の話を描くなど、幅広い作風で活躍中。では蛭田さんが親しんできた作品とは? リモートでたっぷりおうかがいしました。

  • 2019.1.22 坪田譲治文学賞、八重野統摩さんの小説に

    岡山市は22日、優れた小説や児童文学に贈る「第34回坪田譲治文学賞」に、大阪府豊中市在住の作家、八重野統摩さん(30)の小説「ペンギンは空を見上げる」を選んだと発表した。副賞は100万円。

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

ペンギン・ハイウェイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sakanako_newペンギン・ハイウェイ、原作は神だし、作者は天下の森見登美彦氏だし、映画は未読でも楽しめるし純粋にアニメーションのレベルが高いし原作ファン垂涎の出来(ソースは私だ)だったからぜひアニメからでも観てほしいものすごく俗な勧め方をするな… https://t.co/2lDdgSOIqD
Daruma_falilv今ペンギン・ハイウェイ読んでるこの後に森見登美彦の本が3冊と住野よるの本1冊とブレイディみかこの本1冊と涼宮ハルヒの憂鬱が待ってる
dmmls401abcこのニュース見た瞬間、森見登美彦のペンギンハイウェイしか思い浮かばなかった笑
shio______chanペンギンに「宇宙人の可能性」が浮上 糞から金星にある化学物質 #ldnews https://t.co/GkZHPI2ZkZ森見登美彦のペンギン・ハイウェイが好きなのでこれ見てウキウキしてきた
qb_510神様のボート/江國香織春琴抄/谷崎潤一郎蜜柑/芥川龍之介高瀬舟/森鴎外夢十夜/夏目漱石車輪の下/ヘルマンヘッセペンギンハイウェイ/森見登美彦金色夜叉/尾崎紅葉月魚/三浦しをん哀しい予感/吉本ばなな #名刺代わりの小説10選
Kagamikun0802森見登美彦さんの『ペンギンハイウェイ』 https://t.co/0Wh8uQZ2Ux
7940_Shikatomoペンギン・ハイウェイって森見登美彦さんの作品だったんだ!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)