トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 四畳半神話大系

四畳半神話大系(森見登美彦)

四畳半神話大系(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:四畳半神話大系 (角川文庫)
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:405
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:404387801X
  • ISBN-13:9784043878017

四畳半神話大系関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

四畳半神話大系関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

onephrase_books成熟した恋ほど語るに値しないものはない。『四畳半神話大系』森見登美彦
alice12160324【読了】『四畳半神話大系 (角川文庫)』森見 登美彦 ☆3 https://t.co/BgR1YflKJo #booklog
kyodaijiten森見登美彦(もりみとみひこ)[人名]京大農学部卒の作家。作品中に京都や京大が多く登場する。主人公がいかにも京大生っぽい代表作に「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」など。文体は太宰に似る。
teech_bot我々という存在を規定するのは、我々がもつ可能性ではなく、我々がもつ不可能性である。 - 森見登美彦『四畳半神話大系』
kakeru021『四畳半神話大系』森見登美彦による日本の小説である。書き下ろしで太田出版より2005年1月5日に刊行された。文庫版は2008年に角川書店(角川文庫)より刊行された。2010年には『ノイタミナ』にてテレビアニメ化された。
quocket_まじで森見登美彦作品どれを読んでも、主人公の声が四畳半神話大系の「私(cv.浅沼晋太郎)」で再生されるし、想像する風貌とか声の速さも「私」になってしまうな
musukakairi1可能性という言葉を無制限に使ってはいけない四畳半神話大系 森見登美彦
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)