トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 四畳半神話大系

四畳半神話大系(森見登美彦)

四畳半神話大系(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:四畳半神話大系 (角川文庫)
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:405
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:404387801X
  • ISBN-13:9784043878017

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    ペンギン・ハイウェイ (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    ぶーた

四畳半神話大系関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

四畳半神話大系関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bot__bot_bot森見登美彦bot https://t.co/P4yR02isVx マンガ化された「夜は短し歩けよ乙女」やアニメ化された「四畳半神話大系」の作家・森見登美彦氏のブログから拾った言葉をつぶやく。#followmejp
teech_bot我々という存在を規定するのは、我々がもつ可能性ではなく、我々がもつ不可能性である。 - 森見登美彦『四畳半神話大系』
Hasuna_diary森見登美彦作品がアニメ化されたものにはよいものが多い。「四畳半神話大系」「有頂天家族」どちらも素晴らしいアニメだった。でも両者ともに文学としては未熟なところがあるのを、アニメの力がうまくカバーした、という作品たち。西尾維新「物語シリーズ」も同様の作り。文学としては評価できない。
onephrase_booksこのあまりにも説得力がない感じが、逆に説得力があるといっても、説得力に欠けるであろうか。『四畳半神話大系』森見登美彦
bookbook_bot食べ物がなくなってあたふたするようであれば、この不景気かつ単位不足の昨今、もうとっくにあたふたしているに違いない。(森見登美彦/四畳半神話大系)
booktitle_bot『四畳半神話大系』森見登美彦
_moririntaro読んで作者を調べてノイタミナでやっていた四畳半神話大系の作者だと知って運命の再会だと思ってそれ以来森見登美彦信者。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)