トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 太陽の塔

太陽の塔(森見登美彦)

太陽の塔(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:太陽の塔
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:205
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410464501X
  • ISBN-13:9784104645015

太陽の塔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

太陽の塔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

snow98598701森見登美彦氏のエッセイ集『太陽と乙女』を毎朝数ページずつ読んでいる。今朝は『太陽の塔』で大賞を受賞した日の前後の日記を読んだ。ほっこりする。 https://t.co/NUmBxV3aHC
tachikomans9好きな本 夏目漱石『私の個人主義』ニーチェ『ツァラトゥストラ』森見登美彦『太陽の塔』阿倍謹也『自分のなかに歴史を読む』吉野源三郎『君たちはどう生きるか』大野晋『日本語の文法を考える』 まだまだ未熟者です故、いろいろと教えて下さい。
takubo03210森見登美彦先生の太陽の塔、読了。面白かった。「誇りさえ確保することができればどんな無意味な行為も崇高なものとなりえる」の一文が好きで。根拠のない自信に満ちてる様が最高なんすよね
saku_urara_太陽の塔森見登美彦 著再読です。面白いよね、ほんとに。一生懸命阿保やってるのがたまらなく面白い。#読了 #新潮文庫 #再読 https://t.co/2AwMAiqO9h
novel_beginning何かしらの点で、彼らは根本的に間違っている。なぜなら、私が間違っているはずがないからだ。太陽の塔/森見登美彦
wlb922『太陽の塔』森見登美彦/元カノ「水尾さん」の研究と称して大学から逃亡し、水尾さんの尾行とバイトの日々を送る「私」。クリスマスの嵐が吹き荒れる京都を舞台に、汗にまみれた巨大妄想を膨らませた男たちが大暴れ。冴えない暴走男たちに幸あれ。日本ファンタジーノベル大賞受賞作。
DoctorYouMe@wBOo2TrbSjGomjf 森見登美彦 先生ですね☺️個人的には「太陽の塔」が好きです
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)