トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 太陽の塔

太陽の塔(森見登美彦)

太陽の塔(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:太陽の塔
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:205
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410464501X
  • ISBN-13:9784104645015

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2018年11月16日
  • 書名
    熱帯
  • 発売日
    2018年8月26日
  • 書名
    有頂天家族
  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    ペンギン・ハイウェイ (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    ぶーた

太陽の塔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

太陽の塔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

abumi「太陽の塔」や「四畳半神話大系」のような腐れ大学生の話ではなく、どちらかと言えば「美女と竹林」や「きつねのはなし」、「夜行」に近い気がする。そんな雰囲気がある。「美女と竹林」の名前が出てきた時点でピンと来るかと思うが、この物語の主人公は森見登美彦氏(をモデルにした人物)のようだ。
ParodyBot森見登美彦の小説「太陽の塔」の主人公が自転車に付けている名前「まなみ号」は、森見氏が大ファンを公言している女優「本上まなみ」からとったものなのよ。
rvltnfrmmbd思いのほかファンタスティックな風景にグッと来ている自分に対して唾を吐きつつ、それでも流れる水が好きな彼女にこの風景を見せてやりたいと思ってしまう自分にさらに唾を吐き、あっちに唾を吐き、こっちに唾を吐き、喉がからからに乾いた。(森見登美彦/太陽の塔)
dokushoreading#名刺代わりの小説10選チルドレン 伊坂幸太郎太陽の塔 森見登美彦いなくなれ、群青 河野裕プラネタリウムの外側 早瀬耕ハーモニー 伊藤計劃珈琲店タレーランの事件簿 岡崎琢磨Another 綾辻行人氷菓… https://t.co/AA5QyzEWBT
yu_hobby26太陽の塔/森見登美彦我々の日常の90パーセントは、頭の中でおこっている失恋したプライドの塊の男が、振った相手を研究し、妄想力に妄想力を重ねて、クリスマスに立ち向かう。男は阿呆だ。そんな阿呆が最後には愛らしくなって、阿… https://t.co/DxKFD24kOo
tachikomans9好きな本 夏目漱石『私の個人主義』ニーチェ『ツァラトゥストラ』森見登美彦『太陽の塔』阿倍謹也『自分のなかに歴史を読む』吉野源三郎『君たちはどう生きるか』大野晋『日本語の文法を考える』 まだまだ未熟者です故、いろいろと教えて下さい。
toriiro_bot「しばしば「愛情が歪んだ」という表現が使われるが、恋愛というものは始めからどこか歪んでいる」(森見登美彦「太陽の塔」)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)