トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山田宗樹

山田宗樹

山田宗樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山田 宗樹(やまだ むねき、1965年11月2日。筑波大学大学院農学研究科修士課程修了。
製薬会社で農薬の研究開発に従事した後、『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞を受賞し作家デビュー。以後、運命に翻弄される女性を題材にした小説を著す。2006年に『嫌われ松子の一生』(2003年、幻冬舎刊)が映画、ドラマ化されたことに続き、2007年3月には『黒い春』(2005年、幻冬舎文庫刊)がWOWOWのドラマW枠でドラマ化された。
1998年 - 『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞受賞。
2012年 - 『百年法』で第3回山田風太郎賞候補。
2013年 - 『百年法』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞、第10回本屋大賞第9位、第26回山本周五郎賞候補。
2016年 - 『代体』 で第7回山田風太郎賞候補。

山田宗樹新刊

  • 発売日
    2018年9月6日
  • 書名
    人類滅亡小説

受賞歴

山田宗樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山田宗樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ride_on_rowfish⑨山田宗樹のかなり前に出たやつを今更手に入れたけどすごい面白かった。不老不死が実現した社会で100歳になった時強制的に死なないといけないという近未来日本の話なんやけど、そこから逃れようとする人とかあえて不老不死の処置を受けない人と… https://t.co/Jwq5F296mc
watasidearutame日々の何気ない出来事や出会った言葉が、いつの間にか、人の進むべき道を方向付けていく。後から振り返っても、どれか一つを選んで原因だと特定することは難しい。生きるとは、そういうものではないか。(百年法 下、山田宗樹)
nmkr_atkあーなんだっけ…山田宗樹の乱心タウンみを感じたわ
salt_jinro17デュラララの小説昔読んだことあるんだけど 折原臨也って人が怖くて怖くて途中で見るのやめた…。けど、今になって続きが気になってる。しかし山田宗樹さんの小説も制覇したい…。
hit4boy山田宗樹『百年法』医学的な処置により、人々が不老不死を手に入れたもうひとつの世界の物語。死とは無縁となった世の中は決してバラ色ではありません。希薄となる親子の関係性等、もし不老不死が現実となったら?という問いへの回答は説得力満点です。https://t.co/qviyDoKHDH
ryo_summer_7953@flat__white_ 三日間の幸福 三秋縋百年法 山田宗樹
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)