トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山田宗樹

山田宗樹

山田宗樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山田 宗樹(やまだ むねき、1965年11月2日。筑波大学大学院農学研究科修士課程修了。
製薬会社で農薬の研究開発に従事した後、『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞を受賞し作家デビュー。以後、運命に翻弄される女性を題材にした小説を著す。2006年に『嫌われ松子の一生』(2003年、幻冬舎刊)が映画、ドラマ化されたことに続き、2007年3月には『黒い春』(2005年、幻冬舎文庫刊)がWOWOWのドラマW枠でドラマ化された。
1998年 - 『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞受賞。
2012年 - 『百年法』で第3回山田風太郎賞候補。
2013年 - 『百年法』で第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞、第10回本屋大賞第9位、第26回山本周五郎賞候補。
2016年 - 『代体』 で第7回山田風太郎賞候補。

山田宗樹新刊

  • 発売日
    2018年9月6日
  • 書名
    人類滅亡小説
  • 発売日
    2018年5月25日
  • 書名
    代体 (角川文庫)

受賞歴

山田宗樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山田宗樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wlb922『百年法』山田宗樹/ 少年漫画やハリウッド映画を彷彿とさせるような内容ですが、死ぬことより生き続ける事の方が怖いんだなって考えさせられます!!やっぱり、人間って、日本人て良いなって思い知らされます。上下巻とありますが、あっという間に読み切れます!!
kiichiros【鈴木輝一郎小説講座ダイジェスト ゲスト山田宗樹】小説を書くうえで最も大切なこととは 『言葉を隅々まで支配すること』だそうです- 小説家鈴木輝一郎のはてな日記 https://t.co/xXBZZOVJAG
masakazuhenmi山田宗樹『人類滅亡小説』を読んでます。やはり『復活の日』が頭をよぎりつつ、この先どうなるのか楽しみ。『復活の日』はいつの間にやら角川文庫版が復刊してて、ちゃんと生頼範義のカバー。できれば表4も使って欲しかったな。バーコードの制約… https://t.co/sACQuiLeCB
kotoba_11あんた、自分じゃプライドをかなぐり捨ててきたつもりかも知れないけど、まだ駄目だね。中途半端な覚悟で来られちゃ、迷惑なだけなんだよ。@嫌われ松子の一生/山田宗樹
fengjiannan山田宗樹さん「代体」。攻殻機動隊、伊藤計劃さん作品、セマー、涅槃の王の仏陀の目覚め。おいそれと読んでいい本じゃなかった。これは凄い。パッケージ、自我、症状、認識、高次元の意識、人類の原風景。頭をフルに使って前頭前野が熱い。怖くない… https://t.co/42ne4OWtRs
jun_1123「きっと誰かが祈ってる」(山田宗樹)再読了。にゅーじーんで働いてると何度も何度も子どもを送り出さなくちゃいけなくて、非正規で担当児はいなくてもいつも祈ってたよ。抱っこして「幸せになるんだよ。いっぱい勉強して抜け出すんだよ」って言った。→
torisan3500髪は八二に分けてあり、後ろで纏めてあるらしい。時代を感じさせる髪型だ。via 『嫌われ松子の一生』(山田宗樹)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)