トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 大島真寿美

大島真寿美

大島真寿美さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

大島 真寿美(おおしま ますみ、1962年9月19日 - )は、日本の小説家。
愛知県名古屋市出身。愛知県立昭和高等学校を経て、南山短期大学人間関係科卒業。
高校在学中より脚本の執筆を開始。1985年より劇団「垂直分布」主宰(1992年解散)、脚本・演出を担当。
小説家へ転身し、高校在学中の講演会で卒業生の山田正紀から受けた助言に従って新人賞への応募を開始。1992年「春の手品師」で第74回文學界新人賞受賞。同年すばる文学賞最終候補となった『宙の家』が刊行される。2012年『ピエタ』で第9回本屋大賞第3位。2014年『あなたの本当の人生は』で第152回直木三十五賞候補。2019年、初めて時代小説に挑戦した『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』で第161回直木三十五賞受賞。
いきつけの書店として名古屋市瑞穂区の七五書店を挙げている。

受賞歴

大島真寿美関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.7.17 芥川賞に今村夏子さん 直木賞に大島真寿美さん

    第161回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞は今村夏子さんの「むらさきのスカートの女」、直木賞は大島真寿美さんの「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」(うず/いもせやまおんなていきん/たまむすび)が、それぞれ選ばれました。

  • 2019.6.17 直木賞 6候補作すべて女性の作品 昭和10年からの歴史で初

    令和最初の開催となる第161回芥川賞と直木賞の候補作が発表され、直木賞では6つの候補作がすべて女性作家の作品となりました。昭和10年に始まった賞の歴史の中で、候補作がすべて女性の作品となったのは初めてです。

  • 2019.6.17 第161回「芥川賞」「直木賞」、候補作決まる

    6月17日、日本文学振興会が候補作を発表した。7月17日に東京・中央区の新喜楽で選考会を開き、同日受賞者の記者会見を開く。候補作は次の通り。

大島真寿美関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_beans2012年の本屋大賞は、 『舟を編む』 著/三浦しをん(光文社)だったね。ちなみに2位は、 『ジェノサイド』 著/高野和明(角川書店)で、3位は、 『ピエタ』 著/大島真寿美 (ポプラ社)だね。読む本悩んだなら読んでみたら?
flaccid_anemoneわたしはね、普通に生きて普通に死ぬ。普通に死ねる幸せを噛みしめているのよ。その幸せがあなたにわかるかしら。うっとりした目で母は言う。(ゼラニウムの庭/大島真寿美)https://t.co/MM1Op77i2w
CybNyhxnPcAVbg8@ab_ab_93 大島真寿美先生の『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』と住野よる先生の『麦本三歩の好きなもの』を購入しました
kinokuniyanewモモコとうさぎ (角川文庫) (大島真寿美) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。1/22(金)配信。https://t.co/5ZPqCR2ErQ
chica1311131『ピエタ』大島真寿美18世紀、ヴェネツィア。孤児院で育った者たち、才能ある音楽家、美しく知的な高級娼婦、気ままなようでノブレスオブリージュを重んじる貴族の娘…彼女たちは、優しさと音楽に交わり繋がっていく
raisen_bot_qmaNo.246 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ピエタ―大島真寿美 、舟を編む―三浦しをん 、誰かが足りない―宮下奈都
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
大島真寿美さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)