トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 絲山秋子

絲山秋子

絲山秋子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

絲山 秋子(いとやま あきこ、1966年11月22日 - )は、日本の小説家。2006年から群馬県高崎市在住。高崎経済大学非常勤理事。「絲山」は曽祖父の弁護士・絲山貞規からとった。
東京都世田谷区出身。東京都立新宿高等学校、早稲田大学政治経済学部経済学科卒。卒業後、住宅設備機器メーカー営業職として数度の転勤を経験。1998年に躁鬱病を患い休職、入院。入院中に小説の執筆を始める。2001年退職。
2003年、『イッツ・オンリー・トーク』で第96回文學界新人賞を受賞し小説家デビュー。受賞時ペンネームは「あき子」だったが、デビューに際して「秋子」とした。同作品で第129回芥川賞候補となる。2004年、『袋小路の男』で第30回川端康成文学賞受賞。
2005年、『海の仙人』で第55回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞、『逃亡くそたわけ』で第133回直木賞候補および第27回野間文芸新人賞候補。同年、『沖で待つ』で第134回芥川賞を受賞した。2016年、『薄情』で第52回谷崎潤一郎賞を受賞。
「イッツ・オンリー・トーク」は廣木隆一監督によって『やわらかい生活』のタイトルで映画化されている。2011年度の1年間、法政大学の客員教授を務めた。2015年6月より高崎経済大学非常勤理事。
前橋市内の書店で絲山房というコーナーを設けて執筆風景を一般公開している。また、ラジオ高崎でパーソナリティをしている。

受賞歴

絲山秋子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

絲山秋子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MILK96541030おはよう月曜日。絲山秋子さんの『まっとうな人生』を読み終わって前作の『逃亡くそたわけ』を読みたいと思ったらなんと絶版らしい。読みたいと思った本は後回しにせずとりあえず積む!
raisen_bot2_qmaNo.126 次の女流作家と受賞したことがある文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒絲山秋子―芥川賞、夏樹静子―フランス犯罪小説大賞、宮部みゆき―山本周五郎賞
of_the_novelどうして旅の終わりってこんなに嫌なのに、また旅に出るんだろうねー絲山秋子『海の仙人』
daifukushorin会社から去った人は亡くなった人と変わらない。失礼なこととは重々承知だけれども会社員にはそういうところがある。俺も自分が山田さんを過去の棚にしまおうとしていることに気がついて、嫌だなと思う。絲山秋子『御社のチャラ男』(講談社)より
BIBLIOTHEQUEa【夫を熊谷に残し、札幌へ単身赴任した沙和子。次第にすれ違い、二人は離別へと向かったのだが……新たな夫婦像を描く傑作長編。】絲山秋子『夢も見ずに眠った。』https://t.co/beoBUG0QnW
kotoba_iyasaretたとえ物語であってもあなたに関することは全部ハッピーエンドであってほしいのだ。/絲山秋子「袋小路の男」
Kyo_Egg_512【小松とうさちゃん (河出文庫)/絲山秋子】を読んだ本に追加 → https://t.co/73W31jMNPB #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
絲山秋子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)