トップページ > 公募新人賞一覧 > 文學界新人賞 > 1992年−第74回 文學界新人賞

文學界新人賞

1992年−第74回 文學界新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文學界新人賞(ぶんがくかいしんじんしょう)は、 文藝春秋が発行する文芸雑誌『文學界』の公募新人賞である。年に1度募集され、受賞作は『文學界』5月号に掲載される。受賞者には賞金50万円と記念品が与えられる。規定枚数が400字詰原稿用紙で70 - 150枚と、他の純文学系文芸誌が主催する新人文学賞と比べて短めであることが特徴的である。毎年9月末日が締切日。ウェブサイトでの応募も受け付けている。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第74回—1992年

文學界新人賞

文學界新人賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

文學界新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文學界新人賞関連つぶやき

ichi_twnovelマスターが最終候補になられたのは、第1回創元SF短編賞、第110回文學界新人賞、第10回小松左京賞、第4回 ダ・ヴィンチ文学賞、ホワイトハート新人賞2010年下期の5つの文学賞でございます。
respect_rimbaud来週、入金があったら、早速、文學界新人賞投稿用の原稿を添削に出そう。「神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけです」 マザー・テレサ
NonEffect_bot181.(ア)ゲーム『麻雀格闘倶楽部ZERO』に参戦しているプロ雀士【森下剛任】もりしたまさと(ラ)2014年10月に小説『トレイス』で文學界新人賞を受賞した作家【板垣真任】いたがきまさと
remagical文學界新人賞の選考委員、円城塔さんのコメント。「自分の作品を読み返し、他の人の小説や古典と並んだときにどう見えるか確認を。無論、こんなアドバイスは無視して構いません」どう見えるかなんて気にするなという皮肉だと思っていたけど、意外とそのままの意味なのかもしれない。
3purple_asa阿波しらさぎ文学賞に向けて書いた小説、封したのであとは郵便局に持っていくのみ。全く自信はないけど、特定の地域について書くというヒント、その面白さについて学ぶ、よい機会になったと思う。さて、次は文學界新人賞に向けて、書き途中だったものを再開しよう。
dounoji小説五作目、文藝賞もいいけど文學界新人賞に送るのもいいかなと思った。長嶋有さんに読んでもらいたい。出すのは来年か再来年になるだろうけど…
yu_hosizaki東浩紀さんに円城塔さん・・・文學界新人賞原稿募集https://t.co/2eXyVUR4gh
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)