トップページ > 公募新人賞一覧 > 文學界新人賞 > 2012年−第115回 文學界新人賞

文學界新人賞

2012年−第115回 文學界新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文學界新人賞(ぶんがくかいしんじんしょう)は、 文藝春秋が発行する文芸雑誌『文學界』の公募新人賞である。年に1度募集され、受賞作は『文學界』5月号に掲載される。受賞者には賞金50万円と記念品が与えられる。規定枚数が400字詰原稿用紙で70 - 150枚と、他の純文学系文芸誌が主催する新人文学賞と比べて短めであることが特徴的である。毎年9月末日が締切日。ウェブサイトでの応募も受け付けている。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第115回—2012年(応募総数:2223)

文學界新人賞

文學界新人賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

文學界新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文學界新人賞関連つぶやき

book_tsukatsuまーた、ブックオフその他の古本屋で25冊本を買って来たよ!漫画は、最近はまっている手塚治虫からガロ系、吾妻ひでお、ホラーM、しりあがり寿など。小説は、日本文学史、ガルシア=マルケス、筒井康隆、太宰治賞、ひっ、水村美苗、ゆやたんなど… https://t.co/8ojxFE65co
aimai_fuzzy新潮は保坂和志の「『を待ちながら』論」、群像は群像新人評論賞の受賞作、文學界は松本卓也のドゥルーズ論、すばるは小島信夫特集。文芸誌全て買えということか?
ganchi_luv文學界の新人賞は結果わからないけど、今創作意欲割と高めなので執筆続けてがんばる。
himoto_1027すくなくとも、文學界新人賞に応募する、この小説を出版する時は、表紙のデザインはグラフィックデザイナーに任せず、自分で撮りたい。(´-`).。oO
macha_hikoあー、おもいだした。ぼくがはじめて文學界新人賞に応募したときはM2の大晦日で、すげー雪が降ってるなか左京区郵便局に出したんだった。こ
fuukimame_tart賞が取れなくても書ける方は書いて、 .@datsuo さんの「文學界新人賞に応募して落ち、書いたものはぜんぶ自分で出版して、9月から自分の手で売り続けている短編小説「黒い土の時間..」をお気に入りにしました。 https://t.co/63G8OBShc5
datsuo「文學界新人賞に応募して落ち、書いたものはぜんぶ自分で出版して、9月から自分の手で売り続けている短編小説「黒い土の時間」青柳菜摘 の感想や、抜き出しや、買ったよツイートまとめ」をトゥギャりました。 https://t.co/98k7ARMdgm
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)