トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 大島真寿美 > ピエタ

ピエタ(大島真寿美)

ピエタ(著者:大島真寿美)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ピエタ
  • 著者:大島 真寿美
  • ページ数:336
  • 出版社:ポプラ社
  • ISBN-10:4591122670
  • ISBN-13:9784591122679

大島真寿美新刊

  • 発売日
    2019年12月24日
  • 書名
    ほどけるとける (角川文庫)
  • 発売日
    2019年12月6日
  • 書名
    ツタよ、ツタ (小学館文庫)

ピエタ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

大島真寿美のその他受賞歴(候補含む)

ピエタ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

pasta72アルテ好きな人は小説だけど大島真寿美さんのピエタなどもお好きかもよ美術でなく音楽だけど 時代も18世期だけどヴェネツィアの空気良いよ…
book_beans2012年の本屋大賞は、 『舟を編む』 著/三浦しをん(光文社)だったね。ちなみに2位は、 『ジェノサイド』 著/高野和明(角川書店)で、3位は、 『ピエタ』 著/大島真寿美 (ポプラ社)だね。読む本悩んだなら読んでみたら?
aoikaze0513来週の相棒第14話は2週連続で「善悪の彼岸~ピエタ」というタイトル❗️『ピエタ』と聴くと、キリストをひざの上に抱いて悲しむ聖母マリアの絵図が浮かぶ。前回直木賞作家の大島 真寿美氏の作品『ピエタ』やキム・ギドク監督の『嘆きのピエタ』なども深いよね。 久々に興味津々。#相棒
Mickshogun『ピエタ』大島真寿美著。素晴らしいわ!。故人を通じ繋がる娼婦と令嬢の存在とゆっくりと時間を紐解き辿り着く意外な解と空間を共有する。訪れたベニチアだけにゴンドラとその空間を実感できる?。地元地元!同世代?。
tamatama_tamaaプリン食べて本読んだ。大島真寿美は『ピエタ』と『ゼラニウムの庭』などが好き。この作品も好き。 https://t.co/Af2ySADl2L
raisen_bot2_qmaNo.146 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ピエタ―大島真寿美、誰かが足りない―宮下奈都、舟を編む―三浦しをん
raisen_bot_qmaNo.246 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ピエタ―大島真寿美 、舟を編む―三浦しをん 、誰かが足りない―宮下奈都
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)