トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 町田康 > 告白

告白(町田康)

告白(著者:町田康)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:告白 (中公文庫)
  • 著者:町田 康
  • ページ数:850
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4122049695
  • ISBN-13:9784122049697

町田康新刊

  • 発売日
    2017年8月4日
  • 書名
    走る? (文春文庫)
  • 発売日
    2017年6月6日
  • 書名
    どつぼ超然 (河出文庫)
  • 発売日
    2017年5月26日
  • 書名
    ホサナ

告白関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.5.15 第二十五回 三島由紀夫賞

    第二十五回 三島由紀夫賞

  • 2012.4.24 第25回 三島由紀夫賞候補作品発表

    第二十五回三島由紀夫賞候補は次の六作品に決定しました。本賞の今後の日程は下記の通りです。

  • 2006.2.24 作家の読書道:第52回 町田 康

    作家であり、ミュージシャンであり、俳優でもある町田さん。人間の滑稽さをさらけだし、ユーモアとウィットと悲哀に満ちた独自の文章世界、小説世界で多くの人々を魅了し続け、さまざまな文学賞も受賞。第一線で活躍する町田さんが読んできたものとは、そして読書スタイルとは。谷崎潤一郎賞を受賞した長編小説『告白』についても触れていただきました。

町田康のその他受賞歴(候補含む)

告白関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

n_nonchikiあーでも、池井戸潤の鉄の骨は業界の話だからハマったし、町田康の告白は久しぶりに没頭した記憶あり。
kojinncircle_en町田康「告白」で主人公の熊太郎が葛木ドールという人物を殺すシーンからの連想で嫌な思い出が次々によみがえった
stew_miz中動態と聞いて思い出すのは町田康『告白』における「田んぼは耕されたのか、耕やったのか」と逡巡するくだり。補語を必要としない完全自動詞。
umek3oフランシス・ハのレコードが売り物かどうか横目に見ながら古本コーナーへ向かう買う気がないがつい接客され町田康の告白を探しているふりをしてしまう。案内されると和紙袋とじ版しかなく中古で1,800円、一瞬欲しいと思うが嘘の欲求なので買わない夢。
rohenone傑作「告白」に匹敵する大作。物語は不条理を通り越し、もはや出鱈目。ただ徹底して現実離れした醜悪な世界を描いているのに、我々が目をそらしている現実社会の方が醜悪で出鱈目かもしれないと、どこか背筋が寒い思いがする。 町田康「ホサナ」 https://t.co/AwmFfdt1Ol
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)