トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中脇初枝

中脇初枝

中脇初枝さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中脇 初枝(なかわき はつえ、1974年1月1日 - )は日本の小説家、児童文学作家。
徳島県の山間部の祖谷(現・三好市)に生まれ、2歳の時から高知県中村市(現・四万十市)で育つ。
高知県立中村高等学校在学中の1991年に高知新聞紙上でたまたま募集記事を見かけて応募した第2回坊っちゃん文学賞にて『魚のように』により大賞を受賞、17歳で小説家としてデビューした。同作は1993年3月に新潮社より刊行され、あわせてNHKによりテレビドラマ化された。
小学6年生の時に柳田國男『遠野物語』を読んで民俗学者を強く志し。日本民俗学を専攻し。『祈祷師の娘』は2005年の第52回産経児童出版文化賞推薦を受賞した。
2012年、児童虐待をテーマとした『きみはいい子』は書店員の支持を受けて5万部を超えるヒット作となり、2013年に第28回坪田譲治文学賞を受賞。同作は2015年に映画化され、第37回モスクワ国際映画祭・コンペティション部門でNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)、第7回TAMA映画賞で最優秀作品賞を受賞した。
2014年、『わたしをみつけて』が第27回山本周五郎賞候補に選出され。2016年、『世界の果てのこどもたち』が第37回吉川英治文学新人賞候補となり、2016年(第13回)本屋大賞で3位となった。
創作活動の傍らで民話・昔話の研究を続け、子供向けの絵本や昔話の再話を執筆。また、昔話の語りをライフワークとしている。

中脇初枝新刊

  • 発売日
    2018年7月12日
  • 書名
    神に守られた島
  • 発売日
    2018年7月12日
  • 書名
    神の島のうた
  • 発売日
    2018年6月14日
  • 書名
    世界の果てのこどもたち (講談社文庫)

受賞歴

中脇初枝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.10.25 【エンタメ小説月評】差別なき世界へ 試される心

    舞台が遠い過去でも未来でも、あるいは異世界であっても、小説は現実を映す鏡となり得る。今村翔吾『童の神』(角川春樹事務所)に、改めてそう思わされた。平安時代の京での戦を描きながら奏でられるのは、なぜ人は自分と異なる者を差別するのか、そもそもその差異とは何か、というテーマ。それを重々しい物語とはせず"一気読み"のエンターテインメントに仕立てたのは著者の慧眼だろう。読者を楽しませつつ、人間のあるべき姿も考えさせる。

  • 2016.4.20 作家の読書道 第171回:中脇初枝さん

    こどもへの虐待をテーマにした連作集『きみはいい子』が話題となり、『世界の果てのこどもたち』も本屋大賞にノミネートされ注目されている中脇初枝さん。実は作家デビューは高校生、17歳の時。でも実は作家ではなく民俗学者を目指していたのだそう。そんな彼女はどんな本を読み、影響を受けてきたのか。幼い頃のエピソードもまじえつつ、これまでの道のりを語ってくださいました。

  • 2016.1.20 本屋大賞候補に「火花」など10作品

    全国の書店員の投票で決まる2016年本屋大賞のノミネート作10作品が20日、公表された。

中脇初枝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

amada_re3どんなに望んでも、手に入れられないものが、わたしにはたくさんあった。中脇初枝『わたしをみつけて』https://t.co/09f6asjUiX https://t.co/4gisjTE7rV
373_matu世界の果てのこどもたち 中脇初枝 読了戦争を知らない私からしたらショッキングな内容やった。でも読んだよかった。その時代をちょっとでも知れてよかった。だだ方言多くて読みにくいかった。笑 https://t.co/LQeIWcVt8e
Namimagazine中脇初枝著『みなそこ』刊行記念インタビュー!/今この瞬間に存在する儚さと美しさを(波2014年11月号)https://t.co/ZfDv5QVoRM
my_nadi『世界の果てのこどもたち』2015 中脇初枝(講談社)読了。戦時中の満州。開拓団として渡った珠子、朝鮮人のミジャ、横浜の裕福な家庭に育つ茉莉が出会う。それぞれ残留孤児、在日朝鮮人、戦災孤児として過酷な人生を歩み、40年近い年月… https://t.co/MXH109mFhL
raisen_bot2_qmaNo.223 次の2013年に本屋大賞にノミネートされた本と作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ふくわらい―西加奈子、きみはいい子―中脇初枝、楽園のカンヴァス―原田マハ
consensive「いいか。負けるな。おれたちが生きるのが復讐だで。」p.199中脇初枝『世界の果てのこどもたち』
anzu2318中脇初枝『きみはいい子』ポプラ文庫読了。同じ町に住む人たちのそれぞれの家族のありようを描く、五篇からなる連続短篇集。誰かと繋がっているという思いや、無条件に愛され大事にされる経験が、負の連鎖を断ち切り光を見出すきっかけになるのだと思わせてくれる物語。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中脇初枝さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)