トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > 名もなき毒

名もなき毒(宮部みゆき)

名もなき毒(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:名もなき毒 (カッパ・ノベルス)
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:461
  • 出版社:光文社
  • ISBN-10:4334076831
  • ISBN-13:9784334076832

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2017年11月29日
  • 書名
    悲嘆の門(上)
  • 発売日
    2017年11月29日
  • 書名
    悲嘆の門(中)
  • 発売日
    2017年11月29日
  • 書名
    悲嘆の門(下)

名もなき毒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

名もなき毒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.296 次の宮部みゆきの小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒名もなき毒―吉川英治文学賞、理由―直木賞、模倣犯―司馬遼太郎賞
iroroma32,宮部みゆき作品、一部宮部みゆきさんの現代ミステリーが好きです。(ファンタジーや江戸ものはあんまり)火車、ソロモン、蒲生邸事件、名もなき毒、模倣犯。どれも最高です。宮部作品は登場人物すべてを"拾う"ので、本当にストーリーの組み立てが神がかってるなと思います。その実、影がある。
renren_s10「ペテロの葬列」宮部みゆきさん原作で、小泉孝太郎さんが主演の「名もなき毒」の続編。前作が面白かったから、今回もきっと面白いと予想はしてるんだけどねw宮部みゆき作品は読んでても面白いから、オススメだよ!
mysterytitle名もなき毒(宮部みゆき)
raisen_bot_qmaNo.366 次の宮部みゆきの小説とその続編・シリーズ作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒模倣犯―楽園、震える岩―天狗風、誰か―名もなき毒
ephed息子が本好きに育ってくれたのはありがたいと思いつつ、彼は何でも読むので(読んだ気になればよい)、先日宮部みゆきの「名もなき毒」を読んでいた。昔むかしから始まってちゃんと「死んでしまいました」って言ってた。
intelli_mimic【ラ連】宮部みゆきの小説/第41回吉川英治文学賞を受賞/主人公は杉村三郎/毒物による無差別殺人事件が題材→『名もなき毒』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)