トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > 人質カノン

人質カノン(宮部みゆき)

人質カノン(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:人質カノン (文春文庫)
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:317
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167549042
  • ISBN-13:9784167549046

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    さよならの儀式
  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    あなたに謎と幸福を ハートフル・ミステリー傑作選 (PHP文芸文庫)
  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

人質カノン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

人質カノン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

higa_asa【人質カノン (文春文庫)/宮部 みゆき】を読んだ本に追加 → https://t.co/wN3x4y9MZm #bookmeter
sougoaf2宮部みゆき 「人質カノン」深夜のコンビニにピストル強盗!そのとき、犯人が落とした物とは?街の片隅の小さな大事件を描いたよりすぐりの都市ミステリー七篇 https://t.co/Q5WahBNNLA #相互フォロー
geshi05999359本日の購入本『4000年のアリバイ回廊』柄刀一『人質カノン』宮部みゆき『街の灯』『玻璃の天』『鷺と雪』北村薫初めてのつちうら古書倶楽部を堪能広い店内を雑多なジャンルを越えて見て回るうちに顔がにやけてしまったから外から見たら気持ち悪かったろうな
shifumin_@Yumenikki_Mdtk 宮部みゆきの短編、人質カノンってやつ昔読んで面白かった!
hatano_ayaka家族が「もう、読むものがない」というので、宮部みゆきの『人質カノン』と北村薫の『月の砂漠をさばさばと』を貸してみました。『月の砂漠を~』は、何度も読んでる。好き……。
y_masaya今回の読書メモー。宮部みゆきの人質カノン。坂木司のホテルジューシー。神永学のイノセントブルー。桜庭一樹の荒野。割とどれも当たりだったかな。でも桜庭さんはねー、最後にした甲斐ありましたわー。あと坂木さんをふらり先で読んだら心臓刺される一文があって旅館でのたうち回った。ソウデスネ。
DayoTamasan@captainkteee 『人質カノン』短編集宮部みゆき
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)