トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > 人質カノン

人質カノン(宮部みゆき)

人質カノン(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:人質カノン (文春文庫)
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:317
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167549042
  • ISBN-13:9784167549046

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2019年7月12日
  • 書名
    さよならの儀式
  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    あなたに謎と幸福を ハートフル・ミステリー傑作選 (PHP文芸文庫)
  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

人質カノン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

人質カノン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hchjPV0Ykg1lXLiおくりびと 百瀬しのぶきつねのはなし 森見登美彦パプリカ 筒井康隆屍鬼 小野不由美チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 塩野七生人質カノン 宮部みゆき塩の街 有川浩宇宙のあいさつ 星新一砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
sougoaf2宮部みゆき 「人質カノン」深夜のコンビニにピストル強盗!そのとき、犯人が落とした物とは?街の片隅の小さな大事件を描いたよりすぐりの都市ミステリー七篇 https://t.co/Q5WahBNNLA #相互フォロー
revue_book宮部みゆき「人質カノン」「動くな」。終電帰りに寄ったコンビニで遭遇したピストル強盗は、尻ポケットから赤ちゃんの玩具、ガラガラを落として去った。
koon_417R@ringo_417s 宮部みゆきさんの「あかんべえ」と、「人質カノン」がおすすめです!!
icchan0000宮部みゆき『人質カノン』再読。ドラマによって失意から再生する物語(「生者の特権」「八月の雪」「過去のない手帳」)よりも、ドラマらしいドラマのない「過ぎたこと」「十年計画」の静かな快復が、今は心に染みる。
tasaoka1宮部みゆき 人質カノン短編集、全体的にビターな印象 ミステリーが全編であるし、表題作、十年計画、生者の特権、八月の雪は登場人物たちの前向きな決着の付け方のおかげで暗くなりすぎず、スラスラと読めて染みる過ぎたこと、もいい短編だっ… https://t.co/G6ETN8IiTd
mimizch【人質カノン (文春文庫)/宮部 みゆき】を読んだ本に追加 → https://t.co/1u3V8eNi92 #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)