トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > ぼんくら

ぼんくら(宮部みゆき)

ぼんくら(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ぼんくら(上) (講談社文庫)
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:336
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062747510
  • ISBN-13:9784062747516

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    過ぎ去りし王国の城 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年4月27日
  • 書名
    あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続
  • 発売日
    2018年3月9日
  • 書名
    昭和史の10大事件 (文春文庫 み)

ぼんくら関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

ぼんくら関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ienari10映像でみる時代劇がおもしろいと原作読みたくなるな。最近面白かったのはぼんくら。宮部みゆきさんの原作4冊読みました。
mysterybot2なんでもかんでもよく見えるより、少しばかり目先がかすんでいるくらいの方が、渡りやすいのが世間という橋である。(『ぼんくら』/宮部みゆき)
osmugi #そろばん侍 ようやく観られたー。素直に面白かった!なんとなく宮部みゆきさんの『ぼんくら』シリーズが思い起こされて私は好きだな。原作は未読のため、これからゆるゆる読みたい。ただ、時間帯がリアタイするにはちょっと難しいためどうしても録画視聴になってしまうのが歯がゆい。#風の市兵衛
qma_lsjnat_bot同心・井筒平四郎を主人公とする宮部みゆきの小説を刊行順⇒ぼんくら→日暮らし→おまえさん
furutoriz先週から読んでた宮部みゆきの「ぼんくら」シリーズがとても良かったからほかに似た感じの書かれてるかなーと思って調べてみたけどあとの時代ものは怪談系が中心なのか……残念
ylilicoy宮部みゆきの「ぼんくら」は何度読んでもやっぱり面白いなぁヤミーのチキンオーバーライスは何度食べてもやっぱり美味しいなぁ「あいつは頭は良くないが決してバカじゃあねぇよ」平四郎にそんな風に言われるような人間になりたいものだ https://t.co/qerufmmQn2
QMA_Mys_Bot1[順当て]次の同心・井筒平四郎を主人公とした宮部みゆきの小説を、刊行順に選びなさい → 『ぼんくら』→『日暮し』→『おまえさん』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)