トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 舟を編む

舟を編む(三浦しをん)

舟を編む(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:舟を編む
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:259
  • 出版社:光文社
  • ISBN-10:4334927769
  • ISBN-13:9784334927769

舟を編む関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

舟を編む関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

boobookwords死者とつながりまだ生まれ来ぬものたちとつながるためにひとは言葉を生み出した。(『舟を編む』三浦しをんp258)
uto_midori三浦しをん『舟を編む』。よくできているなぁ。舞台は世間には知られていない世界。個性的な登場人物。起伏に富んだ展開。恋愛、友情、師弟愛。ホロリとさせる終盤。納得の大団円。そして何より、これらの構成要素をひとつの物語に編み上げる軽妙な文体。愉快な読書体験だった。
toshogagari「舟を編む」三浦しをんのDVD観ました。主演松田龍平 松田龍平さんが主人公馬締にピッタリの役どころだと思いました。脇役もハマっていて原作の小説がそのまま立体的になった感じ。原作読んだことがない人でも楽しめる映画になっていると思う。
83chocolate83三浦しをんさんの『舟を編む』という作品がとても好きです。主人公とヒロインの恋の行方、辞書作りというお仕事の奥深さ、各キャラクターの味わいのある人間模様。西岡さんと岸辺さん、個人的に好きなキャラクターです☺️
37271久しぶりに三浦しをんの舟を編むを読んで、赤外線での番号交換の描写が出てきた。ふとこれを知らない世代がいるんだよなと考えてしまった…
33kirara33三浦しをんの『舟を編む』を読んだ。常々プロフェッショナルな人に憧れ、そうなりたい思いながらもそうはなれず。また、これに関しては譲れないといった強い思い入れを抱く物もなく、何となく寂しい思いをしている身としては、西岡さんの気持ちがぶわっと沸き上がってくるシーンが特に好きだった。
contentsofbox『青の炎』貴志祐介『カザリとヨーコ』乙一『舟を編む』三浦しをん『学ばない探偵たちの学園』東川篤哉『告白』湊かなえ『少女』湊かなえ『GOSICK』桜庭一樹『ティファニーで昼食を』七尾与史『僕と未来屋の夏』はやみねかお… https://t.co/0ugiC0PCIc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)