トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 木暮荘物語

木暮荘物語(三浦しをん)

木暮荘物語(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:木暮荘物語
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:272
  • 出版社:祥伝社
  • ISBN-10:4396633467
  • ISBN-13:9784396633462

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2019年1月4日
  • 書名
    女子漂流 (文春文庫)
  • 発売日
    2018年11月27日
  • 書名
    ユリイカ 2018年12月号 特集=雲田はるこ ―『昭和元禄落語心中』『いとしの猫っ毛』『新宿ラッキーホール』・・・ばら咲く10年―
  • 発売日
    2018年11月10日
  • 書名
    お友だちからお願いします (だいわ文庫)

木暮荘物語関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.1.11 実写化作品だけじゃない!三浦しをんの描く濃密な世界

    実写映画化された『まほろ駅前多田便利軒』や『風が強く吹いている』など、そして今年映画化される『舟を編む』など、数々の名作を世に送り出している直木賞作家・三浦しをん。『ダ・ヴィンチ』2月号の三浦しをん特集では、数多あるその小説を、各作への著者コメントつきで、4つのカテゴリに分けて紹介している。

  • 2012.6.21 きらら熱烈インタビュー 第85回 三浦しをんさん

    書店員のみなさんが読者の方に本を届けてくださっていることを、改めて実感できて心強い気持ちになりました。  辞書編集部を舞台に、言葉に熱い情熱を捧げる人々が辞書作りに奮闘する長編小説『舟を編む』で、「2012 本屋大賞」を受賞した三浦しをんさん。

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

木暮荘物語関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

apo_pie木暮荘物語三浦しをん読みました読み進めていくうちに自然と好きになるのはやっぱりダントツで三浦しをんの書く人物です
lighthappy12018年11月の読了本は6作品。1番面白かった作品は、「木暮荘物語」三浦しをん。初読み作家は、伊兼源太郎さん「見えざる網」。11月は全然読めなかった・・・https://t.co/7ohRPJSQpf https://t.co/hXEcwwRW0O
RGcO0jUxenPDUn6図書館のテーマ本が面白い。〈暖かな本〉というので『木暮荘物語』を読み始めたが、途中で他の本を読む必要があり、今、再開して読み終わり。面白かった〰️。じわじわ来た。きゅんと来た。個性的な登場人物たち、素敵。カバーを外して返します。三浦しをん作・祥伝社。
mio_le_ciel三浦しをんさんの『木暮荘物語』読了し、次はこれ↓読んだことのある作家さんだが、この文庫本も厚い。しかも上下巻ある。飽きずに読めるかしらん?#奥田英朗 #無理 #本 #読書 https://t.co/257x3eNPsv
InfoJunktion三浦しをん『木暮荘物語』(祥伝社、2010)三崎亜記『廃墟建築士』(集英社、2009)三崎亜記『刻まれない明日』(祥伝社、2009)三崎亜記『海に沈んだ町』(朝日新聞出版、2011)三崎亜記『逆回りのお散歩』(集英社、20… https://t.co/5eeGsg8bz3
3969iona駅の売店で1冊の本をを買った。
echo3i_r三浦しをんさんの木暮荘物語の書評を書きました。テーマは「生と性」なのかな、と勝手に解釈しています。心と身体の繋がりを描きながらも、不思議と読みづらさはなく、ほっこりとする物語。10代の頃に読んだ時には、いまいちピンとこなかった… https://t.co/0abktGDJZ2
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)