トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > むかしのはなし

むかしのはなし(三浦しをん)

むかしのはなし(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:むかしのはなし (幻冬舎文庫)
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:287
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344410955
  • ISBN-13:9784344410954

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2019年1月4日
  • 書名
    女子漂流 (文春文庫)
  • 発売日
    2018年11月27日
  • 書名
    ユリイカ 2018年12月号 特集=雲田はるこ ―『昭和元禄落語心中』『いとしの猫っ毛』『新宿ラッキーホール』・・・ばら咲く10年―
  • 発売日
    2018年11月10日
  • 書名
    お友だちからお願いします (だいわ文庫)

むかしのはなし関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

むかしのはなし関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nnizm今読んでるのはムーミンシリーズ「小さなトロールと大きな洪水」三浦しをん「むかしのはなし」です。読了はいつになることやら・・・
wlb922『むかしのはなし』三浦しをん/桃太郎、浦島太郎、かぐや姫……誰もが知っている昔話が形を変えて今再び語られる!わたしたちの過ごす「今」を誰かに語るとしたら、あなたは何を語りますか。未来に残したい物語はありますか。
magicalajyosi『むかしのはなし』 三浦しをん 世界が終わる時 - つなの意見。 https://t.co/jNqRDMFQYx
douhin2012最初は連作短編集とは気が付かなかった、短編ごとに冒頭昔話のあらすじが書いてあるので、それに対だと思って読んでいた…なので読み返し。感想!三浦しをんってこんなのも書くんだ!(笑)「むかしのはなし」三浦しをん
daidaimaru三浦しをんさんの『天国旅行』『むかしのはなし』読み終わった。何の前情報もなく買ったんだけど、『天国旅行』は私の好きな心中をテーマにした短編集だったし『むかしのはなし』はちょっとSFっぽい短編集(実は繋がりがある)で二冊ともどストライク⚾️
pi_pi_noko三浦しをん、むかしのはなしで好きになった
mikadukipan2三浦しをんさんはまほろシリーズや舟を編むが有名かもしれないけど、私が語りはじめた彼はとか天国旅行、きみはポラリスやむかしのはなしをおススメする。読みやすい中に譲れない性癖が織り込まれて、それが艶やかな紋様を成している短編集ばかり。一見美しい、だが心の核をくすぐる作品が多くて好き。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)