トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩 > キケン

キケン(有川浩)

キケン(著者:有川浩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:キケン
  • 著者:有川 浩
  • ページ数:271
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103018720
  • ISBN-13:9784103018728

有川浩新刊

  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    明日の子供たち (幻冬舎文庫)

キケン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.9.2 玉森裕太主演の映画原作・有川浩『レインツリーの国』 角川文庫よりオリジナル帯で登場!

    『図書館戦争』シリーズ、『県庁おもてなし課』『植物図鑑』『空飛ぶ広報室』などで知られるベストセラー作家・有川浩。作品の映像化も相次いでおり、恋愛小説『レインツリーの国』は、映画初主演の玉森裕太(Kis-My-Ft2)、実写映画初出演の西内まりやで2015年11月21日(土)より映画公開されることが決定している。

  • 2015.4.12 こんなキャンパスライフを送りたい!!大学が舞台の小説4選

    大学生活は自由そのものですが、反面、誰かが指示をしてくれたり、導いてくれたりする場所ではないので、自分が積極的に動かないと楽しめないままで終わってしまうものです。実際、せっかく大学に入ったのに「少しも楽しくない」という人も少なくないのでは? そこで今回は、「大学って楽しそう」「こんな大学生活を送ってみたい!」とあらためて思い起こさせてくれるような、オススメの小説を大学生に聞いてみました。

  • 2013.12.15 2013年の文庫小説TOP10は有川浩、東野圭吾など人気作家が独占

    毎年年末の恒例企画『ダ・ヴィンチ』の「BOOK OF THE YEAR」。その年の総決算となる同特集号が今年も発売された。

有川浩のその他受賞歴(候補含む)

キケン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kotobaatume_bot全力無意味、全力無謀、全力本気。一体あんな時代を人生の中でどれほど過ごせるだろう?元山高彦/「キケン」有川浩
jigajisanonna_j有川浩さんのキケン、ていう小説好きすぎるから本当に舞台化してほしい、それかドラマ化
mao0053有川浩/キケン にある母校に足が向かない理由めっちゃわかる、もうあの場所ら自分達の場所じゃないっていうのを認めたくない、もう違うって感じたくないから行けない
EVERES_botその時代は消えない。なくならない。思い出せばいつもそこにある。それはなくなったのではなく、宝物になった。全力無意味、全力無謀、全力本気。――一体あんな時代を一生の中でどれほど過ごせるだろう?(キケン/有川浩*元山高彦)
Koh_say_Hello「爆発炎上は男のロマンだぞー」(上野/キケン(著:有川浩))
furoki23時間があったら読んでみて!「キケン」有川浩/新潮社
kn00cocキケンが面白いならとシアター!を渡された。ついでに塩の街もといわれ渡された。有川浩ワールドに引き込ませるつもりだろう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)