トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩 > 空の中

空の中(有川浩)

空の中(著者:有川浩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:空の中
  • 著者:有川 浩
  • ページ数:482
  • 出版社:メディアワークス
  • ISBN-10:4840228248
  • ISBN-13:9784840228244

有川浩新刊

  • 発売日
    2017年4月26日
  • 書名
    ニャンニャンにゃんそろじー

空の中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩のその他受賞歴(候補含む)

空の中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

enachi_saniwa有川浩さんの本は「空の中」が一番好きだった気がするなぁ「空の中」「海の底」の後日譚も入ってる短編集・「クジラの彼」は今も手元にあるんですけど、ロールアウトっていうお話が私のオススメです
tefu_nyanさっちさん(@sachikaeru)にお勧めして貰った本読了。有川浩さんの自衛隊シリーズ。シリーズ、といっても全部独立した話でそれぞれ海、空、陸編。未確認生物による異常事態に陥りながら、自衛隊や警察の活躍、死ぬかもしれない中でも… https://t.co/OlnymZcgWg
raik_bot三部作その1有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険喜多川歌麿の雪月花三部作→品川の月、吉原の花、深川の雪
Realblack212『読書』有川浩著【塩の街】塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女秋庭と真奈世界の片隅で生きる2人の前には様々な人が現れ消えていく。だが―『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の第1作にして有川浩のデビュー作
Natsume_Sayoko【定期】フォロワー募集中 半月/さよならピアノソナタ/とらドラ/SAO/狼と香辛料/乃木坂春香の秘密/魔法科高校の劣等生/さくら荘のペットな彼女/イリヤの空、UFOの夏/旅に出よう、滅び行く世界の果てまで/AIR/sola/有川浩・恩田陸作品/砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないetc
6__oxo__q(16)有川浩の自衛隊三部作個人的には「空の中」が一番好き。図書館戦争より、自衛隊三部作を個人的には推します。あ。しまった漫画アニメじゃなくなった
noRma57st昨日のメッセージを見た時の感想は、正解するカドみたい。でした。あと地球外から飛来したものを妹は有川浩の空の中の未知生物に似てるといい私は有川浩の塩の街の飛来物に似てるという(笑)エイリアン興味ないけどSF好き姉妹。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)