トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩 > 空の中

空の中(有川浩)

空の中(著者:有川浩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:空の中
  • 著者:有川 浩
  • ページ数:482
  • 出版社:メディアワークス
  • ISBN-10:4840228248
  • ISBN-13:9784840228244

有川浩新刊

  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    明日の子供たち (幻冬舎文庫)

空の中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩のその他受賞歴(候補含む)

空の中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MSJ_love_その11 有川浩図書館戦争シリーズとか、「植物図鑑」とか、「レインツリーの国」とか「三匹のおっさん」とか、映像化、舞台化された作品がこれでもかとありますが、個人的に一番好きなのは「空の中」です。小説を読んでいてあれを超える興奮にはほとんど出会ったことがない。
toriiro_bot「人間とゆうがは、自分の聞きたい理屈しか聞かんもんやきのう」(有川浩「空の中」)
raik_bot三部作その1有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険喜多川歌麿の雪月花三部作→品川の月、吉原の花、深川の雪
akiyamakouji34有川浩さんの自衛隊三部作、塩の街、海の底、空の中どれも好きなんだよな〜どれが一番ってのはないけど、全部面白い!
taiyaki_love38全然関係ない話なんだけど私は趣味が読書で有川浩さんの「塩の街」「海の底」「空の中」っていう作品から構成される自衛隊三部作が大好きで特に「塩の街」の秋庭さんって人が堪らなく好きなんですけど誰かわかる方いたりします?この愛を誰かと語りたい、、、
Dr_Kasugai自衛隊三部作有川浩さんの小説です。「塩の街」「空の中」「海の底」の3つがありますが、僕が一番好きな作品は「海の底」ですね。話を簡潔にまとめて説明すると、レガリス無双からの戦車無双です。おわり。
Realblack212『読書』有川浩著【塩の街】塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女秋庭と真奈世界の片隅で生きる2人の前には様々な人が現れ消えていく。だが―『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の第1作にして有川浩のデビュー作
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)