トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 歴代受賞情報一覧

このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2013年版2013年

1位

5位

8位

9位

10位

2012年版2012年

1位

8位

2011年版2011年

1位

3位

4位

5位

6位

8位

10位

2010年版2010年

1位

3位

4位

6位

7位

8位

9位

2009年版2009年

3位

4位

5位

6位

7位

10位

2008年版2008年

1位

2位

3位

4位

6位

7位

8位

9位

10位

10位

2007年版2007年

2位

3位

4位

5位

6位

7位

10位

2006年版2006年

1位

3位

4位

5位

6位

8位

10位

10位

2005年版2005年

5位

6位

7位

8位

9位

10位

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
kodansha_piece【乱歩賞ニュース!】今年の乱歩賞最終候補者が大賞を受賞され話題の第17回『このミステリーがすごい!』大賞ですが、乱歩賞受賞作である『到達不能極』は現在好評発売中です!!倉井眉介さん、大賞受賞おめでとうございます! https://t.co/NuS4mMcWst
amelobquiz本名は原田建司、1988年に始まった「このミステリーがすごい!」の1位を『伝説なき地』で獲得、1993年にも『砂のクロニクル』で1位を獲得、2000年には『虹の谷の五月』で第123回直木賞を受賞した山口県下関市生まれの小説家は誰でしょう?
mys_sus_bot【スロット】2011年の「『このミステリーがすごい!』大賞」で大賞を受賞した、法坂一広の小説は?→懲戒弁護士
Book2_botこのミステリーがすごい!編『5分で驚く!どんでん返しの物語』最後のページまたは最後の一行にこだわったどんでん返しのある短編集。読めば作品に騙される展開が当然多いが短いため本を読むことが苦手な人にステップアップとしておすすめしたい一冊。
raisen_bot_qmaNo.147 次の「2ちゃんねる」の掲示板と名前を入れずに投稿したときに表示されるハンドル名の正しい組み合わせを選びなさい⇒文芸書籍サロン板―この名無しがすごい!、SF・FT・ホラー板―名無しは無慈悲な夜の女王、ミステリー板―名無しのオプ
newnextu第17回宝島社『このミステリーがすごい!』大賞にて【U-NEXT・カンテレ賞】をサプライズで決定!受賞作をドラマ化! - PR TIMES (プレスリリース) https://t.co/iFpN0ZS6Xn
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)