トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三津田信三 > 幽女の如き怨むもの

幽女の如き怨むもの(三津田信三)

幽女の如き怨むもの(著者:三津田信三)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)
  • 著者:三津田 信三
  • ページ数:566
  • 出版社:原書房
  • ISBN-10:4562047968
  • ISBN-13:9784562047963

三津田信三新刊

  • 発売日
    2019年4月12日
  • 書名
    白魔の塔
  • 発売日
    2019年3月8日
  • 書名
    黒面の狐 (文春文庫)
  • 発売日
    2019年1月18日
  • 書名
    怪談のテープ起こし (集英社文庫)

幽女の如き怨むもの関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三津田信三のその他受賞歴(候補含む)

幽女の如き怨むもの関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jamyokomizomayaエロミステリ10選② 隻眼の少女/麻耶雄嵩 幽女の如き怨むもの/三津田信三 学園島の殺人/山口芳宏 虹の歯ブラシ/早坂吝 少女を殺す100の方法/白井智之
raisen_bot2_qmaNo.280 次の文字列を組み合わせて作家・三津田信三の作品のタイトルにしなさい⇒厭魅の如き―憑くもの、首無の如き―祟るもの、幽女の如きの―怨むもの
qozop三津田信三「幽女の如き怨むもの」読了。遊郭を舞台にした怪奇ミステリ。女性たちの悲嘆と怨嗟の声を情緒的に書きながら、同時にそれを論理的な仕方で物語に埋め込み謎を形成する構成。社会問題をエンタメ作品として扱う際の、一つのモデルケースの… https://t.co/IxIKNMJkti
dokushona三津田信三さん「幽女の如き怨むもの」読了。素晴らしかった。遊郭についての勉強にもなったし、 ゾクゾクじわじわ怖くて、あと女性としては途中、読むのが辛すぎて布団にダイブしノックアウト状態になった場面もありました…。しかし本当… https://t.co/V3cxuA8Q8P
AvanLapis8)幽女の如き怨むもの 三津田信三トリックなら山魔が上ですが、ストーリーは幽女を推したい。緋桜という名の花魁が現れた時、必ず同じ部屋から三人が身を投げる…。これは事件なのか?呪いなのか?緋桜の真実が明かされた時の驚きと絶望… https://t.co/EuBVSA0Vlk
smith0998@WasuiMatui2014 #平成ミステリベスト投票します。綾辻行人「霧越邸殺人事件」森博嗣「すべてがFになる」歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」京極夏彦「魍魎の匣」北村薫「空飛ぶ馬」城平京「名探偵に… https://t.co/7fDsEEuMjV
watarusasaki128#平成ミステリベスト山口雅也/生ける屍の死二階堂黎人/人狼城の恐怖倉知淳/過ぎ行く風はみどり色島田荘司/奇想、天を動かす歌野晶午/ROMMY有栖川有栖/女王国の城綾辻行人/暗黒館の殺人古野まほろ/ぐるりよぎ殺人事件… https://t.co/cbFMykHR0b
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)