トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三津田信三 > 幽女の如き怨むもの

幽女の如き怨むもの(三津田信三)

幽女の如き怨むもの(著者:三津田信三)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)
  • 著者:三津田 信三
  • ページ数:566
  • 出版社:原書房
  • ISBN-10:4562047968
  • ISBN-13:9784562047963

三津田信三新刊

  • 発売日
    2017年12月21日
  • 書名
    魔邸
  • 発売日
    2017年11月25日
  • 書名
    凶宅 (角川ホラー文庫)
  • 発売日
    2017年9月7日
  • 書名
    忌物堂鬼談 (講談社ノベルス)

幽女の如き怨むもの関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三津田信三のその他受賞歴(候補含む)

幽女の如き怨むもの関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

itumohitoridane三津田信三『幽女の如き怨むもの』読今回は刀城言耶シリーズの中では異色作かもしれない。3つの時代に渡り、3人の花魁がそれぞれ投身するというぞっとする事件。合計9人もの人間が身を投げた『偶然』には、果たして花魁の怨念が関わっているのか。それとも……
raisen_bot2_qmaNo.280 次の文字列を組み合わせて作家・三津田信三の作品のタイトルにしなさい⇒厭魅の如き―憑くもの、首無の如き―祟るもの、幽女の如きの―怨むもの
onmyouji5018三津田信三先生の『幽女の如き怨むもの』読み終わり。ある女性達にとって生き地獄の如き時代を描いた作品で「戦前、戦中、戦後」と渡り歩いた女性に付き纏う幽女とは……。いつの時代も女性は強いと思わされる一冊でした。続いて次は先生『… https://t.co/9GRYW9jZYK
houroukamome39【幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)/三津田 信三】「花魁は時間を越え 繰り返し 身を投げる――」ミステリとしてよりも当時の風俗絵巻として興味深く読んだ。彼女らにとっては、まさに生き地獄… → https://t.co/OHeAX5SAwz #bookmeter
psycho_candy99三津田信三「幽女の如き怨むもの」読了。次はシドニアの騎士を読もうかな
conoming【幽女の如き怨むもの (講談社文庫)/三津田 信三】すべてが綺麗に収まったと思いきや軽く覆してくるのが心地よい推理小説でした。 → https://t.co/LISr2SVKH7 #bookmeter
tenshinamaguri【幽女の如き怨むもの (講談社文庫)/三津田 信三】いつも殺人事件がなかなか起こらない刀城シリーズの長編。今回はそれに加えて主人公の出番がとても少ない! それでも面白かったです。 昭和初期の遊郭… → https://t.co/jgfnhHwb4x #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)