トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 月村了衛

月村了衛

月村了衛さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

月村 了衛(つきむら りょうえ、1963年3月18日 - )は、日本の小説家。予備校講師、脚本家を経て小説家となる。
=
高等学校を卒業する頃から、小説家になりたいと考えていた、『幻想文学』編集長の東雅夫が「早稲田中探してもここまで山田風太郎に詳しい人間はいませんよ」と評した。そのため、『幻想文学』が山田にインタビューする際には、東に依頼され同行した。大学卒業後、予備校講師として現国・古文・漢文の教鞭を執った。

月村了衛新刊

  • 発売日
    2020年4月15日
  • 書名
    激動 東京五輪 1964 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年12月6日
  • 書名
    機龍警察 自爆条項〔完全版〕 下

受賞歴

月村了衛関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

月村了衛関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ST0R1ES『追走の探偵』。『機龍警察』月村了衛の"日常の謎"ならぬ"日常のハードボイルド"が文庫入りしていたので即買いした(双葉文庫)。ハードカバー版の過去エントリ:"常識的"な幸せを押しつけられても屈しないために/『追想の探偵』月… https://t.co/MAi4WWdNDb
hit4boy月村了衛『機龍警察』警視庁特捜部の警察官たちの活躍を描く近未来警察小説。人型の戦闘兵器を駆る警官という設定はSFそのものですが、それ以外は今と変わらない時代背景です。登場人物たちが魅力的で今後の活躍に期待が持てる上々のすべり出しです。https://t.co/EZiX96ormf
qma_LSmoji_bot至近未来の日本を舞台に、警視庁特捜部と契約した傭兵たちの活躍を描いた月村了衛のSF小説は『○○○○』シリーズ?→機龍警察(きりゅうけいさつ) ※月村了衛は「つきむらりょうえ」と読みます
bitsecondおれの記憶が正しければ6月は・三体Ⅱ(魔王・劉慈欣)・奈落で踊れ(月村了衛大先生)が発売される。これは大変だ。財布と世界が滅ぶ。
mryuto17この前『暗鬼夜行』読んだばかりなのにもう月村了衛の新作が発売されるのか
yukkkkki09@mont_kiara これは面白そうですね。月村了衛さんと言えばコルトを思い出します。ハードボイルド大好きです。『斬』とか絶対かっこいいやつしか思い浮かびません。おもしろそうです
7rough628<50%ポイント還元・実質339円>「土漠の花」月村了衛 (著)国境付近で活動する陸上自衛隊第一空挺団の精鋭達。そこに命を狙われている女性が駆け込んだ時、命を賭けた戦闘が始まった。一気読み必至の日本推理作家協会賞受賞作!… https://t.co/dUuV8Zz0ht
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
月村了衛さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)