トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 月村了衛 > 機龍警察 暗黒市場

機龍警察 暗黒市場(月村了衛)

機龍警察 暗黒市場(著者:月村了衛)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:機龍警察 暗黒市場 (ミステリ・ワールド)
  • 著者:月村 了衛
  • ページ数:416
  • 出版社:早川書房
  • ISBN-10:4152093218
  • ISBN-13:9784152093219

月村了衛新刊

  • 発売日
    2020年4月15日
  • 書名
    激動 東京五輪 1964 (講談社文庫)

機龍警察 暗黒市場関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.10.24 1年で最も面白かった小説を決める「山田風太郎賞」を犯罪巨編『欺す衆生』が受賞!

    1年間で最も「面白い」と評価されたエンタテインメント小説を決める文学賞「山田風太郎賞」の選考会が、2019年10月18日(金)に開催された。月村了衛の長編小説『欺す衆生』が受賞作に決定し、「おめでとうございます! 本当に傑作だから読まれてほしい」「めちゃくちゃ面白い作品だから嬉しい」と話題を呼んでいる。

  • 2018.1.25 【エンタメ小説月評】「不要な物」が織りなす幻想譚

    片付けが苦手な人は、物を捨てることが不得手だ。自らを省みて、つくづくそう思う。いつか再読すると棚に置いたままの本や、何かに役立つと死蔵した資料の何と多いことか。不要な物に愛着を持ってしまうのは、始末に負えない性分だ。

  • 2016.7.21 【エンタメ小説月評】激動の世 永遠に続く杜

    歴史・時代小説の中で、戦国と幕末は定番の題材と言っていい。激しく世の中が動き、人の運命が交錯する。人物や視点を変え、あまたの作品が書かれるのもうなずける。

月村了衛のその他受賞歴(候補含む)

機龍警察 暗黒市場関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Husuli【本棚登録】『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』月村 了衛 https://t.co/DuKQobzPE0
hit4boy月村了衛『機龍警察』警視庁特捜部の警察官たちの活躍を描く近未来警察小説。人型の戦闘兵器を駆る警官という設定はSFそのものですが、それ以外は今と変わらない時代背景です。登場人物たちが魅力的で今後の活躍に期待が持てる上々のすべり出しです。https://t.co/EZiX96ormf
KarakuriShinoエルハザードは物語はOVA版が好きなんだけど、主題歌はTV版のIllusionが秀逸なんだよな。Wiki見ると続編出てるんだな。そして脚本に月村了衛とかあって機龍警察の人じゃないか。
kingfisher_girl久々にノワール全26話を一気見したら月村了衛先生の小説を無性に読みたくなったので、とりあえず機龍警察と機忍兵零牙を買ってきた
bitsecond月村了衛さんは機龍警察も面白いんだけど、シリーズ単発もバリバリ面白い。『欺す衆生』とか最高だったな。
ST0R1ES『追走の探偵』。『機龍警察』月村了衛の"日常の謎"ならぬ"日常のハードボイルド"が文庫入りしていたので即買いした(双葉文庫)。ハードカバー版の過去エントリ:"常識的"な幸せを押しつけられても屈しないために/『追想の探偵』月… https://t.co/MAi4WWdNDb
qma_LSmoji_bot至近未来の日本を舞台に、警視庁特捜部と契約した傭兵たちの活躍を描いた月村了衛のSF小説は『○○○○』シリーズ?→機龍警察(きりゅうけいさつ) ※月村了衛は「つきむらりょうえ」と読みます
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)