トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 飴村行

飴村行

飴村行さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

飴村 行(あめむら こう、1969年1月21日 -)は、日本の小説家。福島県出身。東京歯科大学中退。暴力的でグロテスクな作風の作家である。
2008年、『粘膜人間』(応募時のタイトルは『粘膜人間の見る夢』)で第15回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞しデビュー。続く『粘膜蜥蜴』が「このミステリーがすごい!」などで高い評価を受け、2010年同作で第63回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞した

受賞歴

飴村行関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

飴村行関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chicken_kusai飴村行が最近ずっと読んでた唯一の作家なんだけどもう新刊出さないのだろうか……粘膜探偵で最後だったんだろうか……
minakata992『粘膜人間』飴村行実はいまさら角川ホラー文庫デビューだった。乱歩とかあるから厳密ではないけど。河童などの妖怪の類が、戦前の日本の情景に自然に溶け込んでいてアニメーションを見てるよう。一気に読めた。拷問シーンがなかなかグロ… https://t.co/MGb1hmMENT
qma_50on_bot【ライ】飴村行の小説を刊行順 『粘膜人間』→『粘膜蜥蜴』→『粘膜兄妹』(粘膜兄妹ってなんかやらしいな!俺は姉弟の方が好きだけど)
DDarko628@4oDF3R1upPcQ2vB まおさん、ご無沙汰です(*´ω`*)ホラーもお好みでしたら少し古い作品ですが、粘膜人間/飴村行ぼぎわんが、来る/澤村伊智もオススメですよ!既にご存知でしたらご容赦を
ayanos_plいまから10年前に読んでいた本:山田正紀『神狩り』2010年1月13日読了飴村行『粘膜人間』2010年1月14日読了山田正紀『SAKURA 六方面喪失課』2010年1月16日読了しりあがり寿+祖父江慎『オヤジ国憲法でいこう!』2010年1月18日読了
ei_sen_ヒプマイのシナリオライターがラノベ作家の百瀬祐一郎って方なんだけど、ツイッターで飴村行めっちゃすきってツイートしてたり百瀬祐一郎のラノベ「オールジョブザワールド」にもすごく参考図書であげられてるやつ絶対読んどるやろみたいな傾向が出てるので合わせて読むと面白(ヲタクのツイーヨ
machamoco読了 ジムグリ/飴村行北関東のX県山間部の獅伝町に就職し結婚した博人。家出した妻を取り戻しに地底人(モグラ)の棲むトンネルへ向かう。 https://t.co/cVBfYaPdUc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
飴村行さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)