トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 飴村行

飴村行

飴村行さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

飴村 行(あめむら こう、1969年1月21日 -)は、日本の小説家。福島県出身。東京歯科大学中退。暴力的でグロテスクな作風の作家である。
2008年、『粘膜人間』(応募時のタイトルは『粘膜人間の見る夢』)で第15回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞しデビュー。続く『粘膜蜥蜴』が「このミステリーがすごい!」などで高い評価を受け、2010年同作で第63回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞した

飴村行新刊

  • 発売日
    2018年5月25日
  • 書名
    粘膜探偵 (角川ホラー文庫)

受賞歴

飴村行関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

飴村行関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bonnnooooo飴村行さんの粘膜人間途中まで読んだんだけどよ…あれはやばい…読書感想文に書けない…
hit4boy飴村行『粘膜人間』なんといってもタイトルがすごい。読む前から想像を逞しくさせてくれます。粘膜人間なるものは登場しませんがエロチックさを伴った痛々しさを象徴しているようです。執拗に繰り返される残虐描写に痛感を刺激されてしまうでしょう。 https://t.co/wqrZ85zrB6
kuna4riラップしてるみんな、飴村行をたくさん買ってたくさん読んで私に飴村行の新刊をたくさん読ませてほしい
gyu_muギュームッ、ギュームッ、ギュームッ(飴村行『粘膜蜥蜴』p151)
koumori_mazui阿佐ヶ谷駅のこのライトで飴村行の粘膜人間の河童を思い出してえづいた 中1のトラウマまで精霊馬に乗って帰ってきたけど今のあたしはハグで成仏させることができる 残りカスはおならでひと吹きでプ~だぜ https://t.co/0XFpfudQtB
jin_harada飴村行「粘膜探偵」読了。74ページ15行目の「班長」が「総長」の間違いである致命的ミスというか大犯罪的な失敗も許す。解説文の「爛れた闇」が抜けちゃってるミスも許そう。粘膜シリーズが続くだけで私はもう幸せです。ただし。次から間違えん… https://t.co/0iVZoFkh8n
_shironoir_今朝通勤中で飴村行読み終わった〜蜥蜴→兄弟→人間の順で読んじゃったけどどれが好きかと聞かれたら蜥蜴かなあ………でも兄弟の拷問もなかなか捨てがたい………。まあ私の好きそうないつもの後味悪いやつです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
飴村行さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)