トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石持浅海

石持浅海

石持浅海さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石持 浅海(いしもち あさみ、1966年12月7日 - )は、日本の小説家、推理作家。愛媛県生まれ。九州大学理学部生物学科卒業。男性。兼業作家。
大学卒業後、食品会社に入社。1997年、鮎川哲也が編集をつとめる公募短編アンソロジー『本格推理 11』に「暗い箱のなかで」が採用される。本格推理シリーズにはその後も「地雷原突破」「利口な地雷」の2編が採用された(これら3編はのちに『顔のない敵』にまとめられた)。
2002年、光文社のカッパ・ノベルス新人発掘企画『KAPPA-ONE』第1期に選ばれ、西澤保彦の推薦のもと『アイルランドの薔薇』で本格的に小説家デビュー。
2003年、『月の扉』が『このミステリーがすごい!』2004年版で第8位、『本格ミステリベスト10』2004年版で第3位に選ばれ注目される。2006年に文庫化されると半年で10万部を突破した。
2005年、『扉は閉ざされたまま』が『このミステリーがすごい!』2006年版、『本格ミステリベスト10』2006年版の両方で第2位に選ばれる。2008年には続編の『君の望む死に方』とあわせてWOWOW「ドラマW」枠でドラマ化され、2夜連続で放送された。

石持浅海新刊

  • 発売日
    2018年5月25日
  • 書名
    罪人よやすらかに眠れ (角川文庫)

受賞歴

石持浅海関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石持浅海関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_Under_the_desk石持浅海の『BG、あるいは死せるカドニス』面白かったけど登場人物全員が淡々としすぎてて怖かった記憶しかないあれ表紙片山若子さんじゃなかったっけ違うか
Ki29121992石持浅海『罪人よやすらかに眠れ』どうもこじつけが過ぎるように思えた。謎の答えは気になって仕方がないものだが、解まで最短距離を進むのも退屈だ。「館は幻想」説など想像したが、ラストは曖昧なまま。
yunyun0221石持浅海さんの書く本を読んでいると、ビーフジャーキーがよく出てくる。食べたことがほとんどないので、今度スーパーに行ったら買ってこよう。
booktitle_bot『BG、あるいは死せるカイニス』石持浅海
Satooo0000石持浅海の 賛美せよ、と成功は言った 読み終わったー
shodensha_news石持浅海『扉は閉ざされたまま』オーディオブックがリリースされました。https://t.co/HSu2e9QrBv
11Mar_Z2【bot】好きな作家さん→東川篤哉、綾辻行人、石持浅海、島田荘司 共通するものがある方はぜひフォローを。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石持浅海さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)