トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石持浅海

石持浅海

石持浅海さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石持 浅海|いしもち あさみ|1966年12月7日 - は、日本の小説家、推理作家。愛媛県生まれ。九州大学理学部生物学科卒業。男性。兼業作家。
大学卒業後、食品会社に入社。1997年、鮎川哲也が編集をつとめる公募短編アンソロジー『本格推理 11』に「暗い箱のなかで」が採用される。本格推理シリーズにはその後も「地雷原突破」「利口な地雷」の2編が採用された(これら3編はのちに『顔のない敵』にまとめられた)。
2002年、光文社のカッパ・ノベルス新人発掘企画『KAPPA-ONE』第1期に選ばれ、西澤保彦の推薦のもと『アイルランドの薔薇』で本格的に小説家デビュー。
2003年、『月の扉』が『このミステリーがすごい!』2004年版で第8位、『本格ミステリベスト10』2004年版で第3位に選ばれ注目される。2006年に文庫化されると半年で10万部を突破した。
2005年、『扉は閉ざされたまま』が『このミステリーがすごい!』2006年版、『本格ミステリベスト10』2006年版の両方で第2位に選ばれる。2008年には続編の『君の望む死に方』とあわせてWOWOW「ドラマW」枠でドラマ化され、2夜連続で放送された。

受賞歴

石持浅海関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石持浅海関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kaeru_cha_nnRのつく月には気をつけよう賢者のグラス/石持浅海/祥伝社大学時代からの友人3人(♂︎1♀2)の内2人が結婚してお互い子供連れでの家飲みから始まる日常の謎解きの話。食べ物と飲み物が持ち寄りで美味しそうなご馳走にぴったりなお酒が… https://t.co/nM5fgNXGWq
shodensha_news石持浅海『扉は閉ざされたまま』オーディオブックがリリースされました。https://t.co/HSu2e9QrBv
QMA_Mys_Bot1[連想]『逆説探偵』/『樹霊』/『激走 福岡国際マラソン』/『痙攣的』 → 鳥飼否宇/石持浅海/黒田研二/乾くるみ ※鳥飼否宇=とりかいひう(エフェクト)。現在は奄美大島に在住、とのこと。
i_kagen石持浅海二歩前を歩く#読了とてもよい。
taberu365おはようございます!今日の小説。石持浅海「賢者の贈り物」妻からもらったバレンタインの贈り物に、僕は首をかしげた。贈り物はカメラのフィルムだ。フィルムカメラは処分し、今はデジカメを使っている。そのことは妻も知っているはずなの… https://t.co/q6g1SjfoFF
mizunotori石持浅海「士官学校生の恋」。意外にミステリ出身の作家が入っているのがこのアンソロの特徴で、これは結婚前のキャゼルヌ夫人もといオルタンス・ミルベールが安楽椅子探偵を務める話。ミステリに寄りすぎて銀英伝ぽさはないが面白くはあった。それにしてもヤンくん説明不足すぎない?
honkakunomusi大好きな倒叙ミステリー碓氷優佳シリーズの3作目を再読。何故ミステリーを何度も読めるのか?ぼくの様な凡人は忘れるからです。なので面白い本格ミステリーは何度も読める。石持浅海著『彼女が追ってくる』再読読了⇒… https://t.co/V6WiEulRuo
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石持浅海さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)