トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石持浅海

石持浅海

石持浅海さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石持 浅海(いしもち あさみ、1966年12月7日 - )は、日本の小説家、推理作家。愛媛県生まれ。九州大学理学部生物学科卒業。男性。兼業作家。
大学卒業後、食品会社に入社。1997年、鮎川哲也が編集をつとめる公募短編アンソロジー『本格推理 11』に「暗い箱のなかで」が採用される。本格推理シリーズにはその後も「地雷原突破」「利口な地雷」の2編が採用された(これら3編はのちに『顔のない敵』にまとめられた)。
2002年、光文社のカッパ・ノベルス新人発掘企画『KAPPA-ONE』第1期に選ばれ、西澤保彦の推薦のもと『アイルランドの薔薇』で本格的に小説家デビュー。
2003年、『月の扉』が『このミステリーがすごい!』2004年版で第8位、『本格ミステリベスト10』2004年版で第3位に選ばれ注目される。2006年に文庫化されると半年で10万部を突破した。
2005年、『扉は閉ざされたまま』が『このミステリーがすごい!』2006年版、『本格ミステリベスト10』2006年版の両方で第2位に選ばれる。2008年には続編の『君の望む死に方』とあわせてWOWOW「ドラマW」枠でドラマ化され、2夜連続で放送された。

石持浅海新刊

  • 発売日
    2020年1月4日
  • 書名
    殺し屋、やってます。 (文春文庫)
  • 発売日
    2019年11月19日
  • 書名
    沈黙の狂詩曲 最新ベスト・ミステリー
  • 発売日
    2019年10月23日
  • 書名
    殺し屋、続けてます。

受賞歴

石持浅海関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石持浅海関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Munekyun_Novels傍から見ていると、異様な光景だっただろう。マンションの一室で、若い男女が四人でひたすらチキンラーメンを殴っているのだ。【湯浅夏美/夢のかけら 麺のかけら/石持浅海】
noKVBb1iIvGMAVl@eli_sse 石持浅海の短編集かな?黒いなんとか。3階に止まるだっけ?
shodensha_news石持浅海『扉は閉ざされたまま』オーディオブックがリリースされました。https://t.co/HSu2e9QrBv
booktitle_bot『BG、あるいは死せるカイニス』石持浅海
yoji83石持浅海『パレードの明暗 座間味くんの推理』を読了。とある女性巡査が警視庁ナンバー3の警視庁とかつてハイジャック事件解決に一躍した座間味くんとの3人で飲み会をすることとなり、そこで毎度繰り広げられる超絶推理。座間味くんの視野の… https://t.co/CZ4MwQOEN0
365bookwiths『Rのつく月は気をつけよう』石持浅海黙々と会話を聞いている見えない登場人物に自分がなった気がする程、居心地いい連作短編集です。固く煮えた豚の角煮の謎、砕けたチキンラーメンが床に散らばった謎など、体験した不思議な出来事をお酒を飲み… https://t.co/ICayUwWlnt
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石持浅海さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)