トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮内悠介 > 盤上の夜

盤上の夜(宮内悠介)

盤上の夜(著者:宮内悠介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:盤上の夜 (創元日本SF叢書)
  • 著者:宮内 悠介
  • ページ数:283
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488018157
  • ISBN-13:9784488018153

宮内悠介新刊

  • 発売日
    2017年10月15日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.4
  • 発売日
    2017年7月20日
  • 書名
    エクソダス症候群 (創元SF文庫)
  • 発売日
    2017年6月21日
  • 書名
    宮辻薬東宮

盤上の夜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.11.16 作家の読書道 第178回:宮内悠介さん

    デビュー作品集『盤上の夜』がいきなり直木賞の候補になり、日本SF大賞も受賞して一気に注目の的となった宮内悠介さん。その後も話題作を発表し続け、最近ではユーモアたっぷりの『スペース金融道』や、本格ミステリに挑んだ『月と太陽の盤』も発表。 理知的かつ繊細な世界観はどのようにして育まれたのか。読書の変遷をたどります。

  • 2016.5.4 【今週はこれを読め! SF編】疑似科学を支点に、人間性が揺れ世界が軋む

    宮内悠介の連作《疑似科学》シリーズが一冊にまとまった。扱われる「題材」はさまざまだが。それぞれの疑似科学は積極的な否定も肯定もされず、その渦中や周囲でおこるできごとのうちに人間性の軋みや哀しみ、不可解な感情や感覚が描きだされる。

  • 2015.7.17 きらら著者インタビュー 第84回 宮内悠介さん『エクソダス症候群』

    文化を跨ぐ者、文化の境界にある者が好きなんです。今回も境界を越えて両側を見る視点人物を書きたかった。

宮内悠介のその他受賞歴(候補含む)

盤上の夜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novelist_debut●宮内悠介 『盤上の夜』 (2012年3月)
yamaguchis21囲碁を題材にした「盤上の夜」などの小説で知られる作家・宮内悠介さんが対局室で観戦。囲碁に寄せる思いを語ってくださいました→第42期囲碁名人戦七番勝負第3局:朝日新聞デジタル・タイムライン https://t.co/QrMF4lGCq3
kemohure駒ゲーム小説は、短編では宮内悠介さんの「盤上の夜」(SF)「月と太陽の盤」(ミステリ)、長編では竹本健治さんの「涙香迷宮」(ミステリ)お勧め。涙香迷宮は言葉の遊戯、駒の遊戯、両方盛り込んでいて読書の贅沢が味わえます「碁盤の起源は古いさ。それは元より魔術の道具だ」(月と太陽の盤
audiobookPR盤上の夜 (著:宮内悠介 朗読:下山吉光,兼高美雪) 声優が小説を朗読するオーディオブックストア♪耳で聴く本 kikubon(キクボン) https://t.co/z9A7nffbLz #聞く本 #書籍 #オーディオブック
maeda_n(RT)宮内悠介の『盤上の夜』は本当に面白い短編集でした。表題作もそうだけど、特に『人間の王』が好きだ。原爆の局の棋譜は自分でも並べてみたよ。
bld1697宮内悠介『盤上の夜』東京創元社、2012
huloxy【読了】『盤上の夜 (創元SF文庫)』宮内 悠介 ☆4 https://t.co/i7yjgo2UfO #非現実書斎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)