トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮内悠介 > 盤上の夜

盤上の夜(宮内悠介)

盤上の夜(著者:宮内悠介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:盤上の夜 (創元日本SF叢書)
  • 著者:宮内 悠介
  • ページ数:283
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488018157
  • ISBN-13:9784488018153

宮内悠介新刊

  • 発売日
    2018年4月13日
  • 書名
    彼女がエスパーだったころ (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年2月21日
  • 書名
    超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)
  • 発売日
    2018年2月7日
  • 書名
    ディレイ・エフェクト

盤上の夜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.3.22 【エンタメ小説月評】老いと死を見つめて

    芥川賞受賞作の若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社)がベストセラーになっている。著者は60代前半だが、70代の主人公を通して老いや孤独を見つめる作品が共感を呼んでいるのだろう。近年は高齢の著者によるベストセラーも増えている。

  • 2018.3.6 【今週はこれを読め! SF編】盆暗にして繊細、くだらないからこそ輝く、宮内悠介の短篇集

    宮内悠介の短篇集。純文学作品ではすでに『カブールの園』『ディレイ・エフェクト』という二冊の短篇集があるが、SFもしくはミステリの短篇集としてはこれが最初の一冊となる。厳密に言うと、『盤上の夜』『ヨハネスブルグの天使たち』『彼女がエスパーだったころ』『スペース金融道』『月と太陽の盤』は短篇連作を一冊にまとめているので、書誌的には短篇集なのだけど、現在の出版慣習では長篇とほぼ同等の扱いだし、読者もそのように受容している。

  • 2016.11.16 作家の読書道 第178回:宮内悠介さん

    デビュー作品集『盤上の夜』がいきなり直木賞の候補になり、日本SF大賞も受賞して一気に注目の的となった宮内悠介さん。その後も話題作を発表し続け、最近ではユーモアたっぷりの『スペース金融道』や、本格ミステリに挑んだ『月と太陽の盤』も発表。 理知的かつ繊細な世界観はどのようにして育まれたのか。読書の変遷をたどります。

宮内悠介のその他受賞歴(候補含む)

盤上の夜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novelist_debut●宮内悠介 『盤上の夜』 (2012年3月)
tira_red#名刺代わりの小説10選長嶋有「夕子ちゃんの近道」井上ひさし「吉里吉里人」笠井潔「薔薇の女」宮内悠介「盤上の夜」米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」三島由紀夫「豊穣の海」古川日出男「アラビアの夜の種族」高田大介「図書館の… https://t.co/VH8givazOE
pxa00336ナイス 【盤上の夜 (創元SF文庫)/宮内 悠介】○ 不思議な感じ。いろんなボードゲームをもとに人間の幸せと愛を語るみたいな感じなのか。それぞれのゲームの最適解も大事な要素になっていて、神と比較… → https://t.co/5hWaY4N8eN #bookmeter
QMA_SF_bot(☆線) 次の作家・宮内悠介の短編集『盤上の夜』に収録されている小説と、題材となったゲームの正しい組み合わせを選びなさい →盤上の夜-囲碁 人間の王-チェッカー 清められた卓-麻雀 千年の虚空-将棋
harusuke_sukehaボードゲームを題材としたSF短編集。面白いという評判は聞いていたんだけど、もったいなくてなかなか手を...『盤上の夜 (創元SF文庫)』宮内 悠介 ☆4 https://t.co/J9NttgSOJB #booklog
hajime0083宮内悠介さんの「盤上の夜」を思い出しました https://t.co/Ob1FSN29zQ
gbgutZAG0DNyu0C宮内悠介の彼女がエスパーだったころがすごい面白い。エクソダス症候群とスペース金融道読んで盤上の夜はまぐれだったか?というぐらい幻滅していたがこいつは面白い。この人の本また漁ろう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)