トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮内悠介 > 盤上の夜

盤上の夜(宮内悠介)

盤上の夜(著者:宮内悠介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:盤上の夜 (創元日本SF叢書)
  • 著者:宮内 悠介
  • ページ数:283
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488018157
  • ISBN-13:9784488018153

宮内悠介新刊

  • 発売日
    2018年2月21日
  • 書名
    超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)
  • 発売日
    2017年10月11日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.4
  • 発売日
    2017年7月20日
  • 書名
    エクソダス症候群 (創元SF文庫)

盤上の夜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.11.16 作家の読書道 第178回:宮内悠介さん

    デビュー作品集『盤上の夜』がいきなり直木賞の候補になり、日本SF大賞も受賞して一気に注目の的となった宮内悠介さん。その後も話題作を発表し続け、最近ではユーモアたっぷりの『スペース金融道』や、本格ミステリに挑んだ『月と太陽の盤』も発表。 理知的かつ繊細な世界観はどのようにして育まれたのか。読書の変遷をたどります。

  • 2016.5.4 【今週はこれを読め! SF編】疑似科学を支点に、人間性が揺れ世界が軋む

    宮内悠介の連作《疑似科学》シリーズが一冊にまとまった。扱われる「題材」はさまざまだが。それぞれの疑似科学は積極的な否定も肯定もされず、その渦中や周囲でおこるできごとのうちに人間性の軋みや哀しみ、不可解な感情や感覚が描きだされる。

  • 2015.7.17 きらら著者インタビュー 第84回 宮内悠介さん『エクソダス症候群』

    文化を跨ぐ者、文化の境界にある者が好きなんです。今回も境界を越えて両側を見る視点人物を書きたかった。

宮内悠介のその他受賞歴(候補含む)

盤上の夜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aizakikabegiwa正直盤上の夜とヨハネスブルグの天使たちで取れなかったらSFで直木賞とか永遠に無理だろって感じある。まあ賞のあるなしにかかわらずすごい作品だから本人が気にしてなかったらいいけど、宮内悠介も候補に挙がるたびに気にせざるを得ないだろうし取れるなら取りたいよなあ。
ssakagami高橋源一郎『さようなら、ギャングたち』村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』宮内悠介『盤上の夜』村田沙耶香『コンビニ人間』多和田葉子『文字移植』東浩紀『クォンタム・ファミリーズ』安倍公房『壁』本谷有希子… https://t.co/nnOpZqO6yW
QMA_SF_bot(☆線) 次の作家・宮内悠介の短編集『盤上の夜』に収録されている小説と、題材となったゲームの正しい組み合わせを選びなさい →盤上の夜-囲碁 人間の王-チェッカー 清められた卓-麻雀 千年の虚空-将棋
famichikiplease宮内悠介『盤上の夜』読み終わった。題材はボードゲームなものだけどちゃんとSFなわけでなんとも不思議な後読感。語り手のポジショニングがミソな気もする。
novelist_debut●宮内悠介 『盤上の夜』 (2012年3月)
mantarou0213【アメリカ最後の実験/宮内 悠介】『盤上の夜』では身体感覚の延長としてものを捉えられることで、常人を凌駕する力を発揮する、というテーマが描かれた。ピアノをメインに据えた本作の音楽もそれと似たと… → https://t.co/JZdFAhHreJ #bookmeter
nukimidoutanukiこの引用を読んでみてください: "亜空間殺法" - "盤上の夜 (創元SF文庫)"著者: 宮内 悠介 https://t.co/BNcWPjxig3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)