トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮内悠介

宮内悠介

宮内悠介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

宮内 悠介(みやうち ゆうすけ、1979年1月18日 - )は、日本の小説家・SF作家。日本SF作家クラブ会員。日本推理作家協会会員。
東京都生まれ。1992年までニューヨークに在住。早稲田大学第一文学部英文科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属。卒業後はインド、アフガニスタンを放浪。麻雀プロの試験に補欠合格するもプログラマになる。
その一方、ワセダミステリクラブOBで構成する創作同人誌「清龍」に参加、創作活動をつづける。
2010年、囲碁を題材とした短編「盤上の夜」にて、第1回創元SF短編賞で選考委員特別賞(山田正紀賞)を受賞。各種盤上ゲームを題材とした短編を連作として書きつぎ、2012年に連作短編集『盤上の夜』として刊行し単行本デビュー。

宮内悠介新刊

  • 発売日
    2017年6月21日
  • 書名
    宮辻薬東宮
  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    人工知能の見る夢は AIショートショート集 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

受賞歴

宮内悠介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.3.3 吉川英治文学賞に藤田さん

    第51回吉川英治文学賞(吉川英治国民文化振興会主催)は3日、藤田宜永さん(66)の「大雪物語」(講談社)に決まった。

  • 2016.12.20 第156回「芥川賞・直木賞」候補10作決まる 恩田陸氏・冲方丁氏ら直木賞ノミネート

    日本文学振興会は20日、第156回芥川龍之介賞・直木三十五賞(平成28年下半期)の候補作を発表した。受賞作を決める選考会は来年1月19日、東京・築地の「新喜楽」で行われる。

  • 2016.11.16 作家の読書道 第178回:宮内悠介さん

    デビュー作品集『盤上の夜』がいきなり直木賞の候補になり、日本SF大賞も受賞して一気に注目の的となった宮内悠介さん。その後も話題作を発表し続け、最近ではユーモアたっぷりの『スペース金融道』や、本格ミステリに挑んだ『月と太陽の盤』も発表。 理知的かつ繊細な世界観はどのようにして育まれたのか。読書の変遷をたどります。

宮内悠介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novelist_debut●宮内悠介 『盤上の夜』 (2012年3月)
deepred11_char宮内悠介『盤上の夜』読了。盤上・卓上遊戯にまつわる6篇の奇譚。ジャンルとしてはSFっぽい。個人的には表題作が好み。各々遊戯がテーマなのだが、そこにまつわる群像劇と云った方が良いのか。ルポを感じさせる硬質な語り口。斬新さはあったが、小説を読んでいないような妙な感覚と余韻。
hakobitsu宮内悠介、スペース金融道を読みました。へらへら笑ってたら置いていかれる
xtc1961ymoナイス @nekoneko2014 【盤上の夜 (創元SF文庫)/宮内 悠介】アナログゲームを巡る天才たちの物語。漫画だとハンター×ハンターの軍儀とか、血界戦線のプロスフェアーとか →https://t.co/jQMFfGIrma #bookmeter
tolle_et_lege帰りの電車では宮内悠介『あとは野となれ大和撫子』を読む。4分の1くらいまで。この後が楽しみである。
kadokawashoseki【撫子通信/書店訪問】横浜2軒めは紀伊國屋書店 横浜店さん。宮内悠介祭り中につき先日三島賞にノミネートされたあの本も… #宮内悠介 #あとは野となれ大和撫子 https://t.co/pcGnWJIa9b
KinoShinjuku【2階文学】宮内悠介さんの最新刊『あとは野となれ大和撫子』にサインを入れていただきました(←取材時の写真付き!) 舞台は中央アジアの小国。突然の大統領暗殺、議会は逃亡。残されたのは後宮の少女たち。さあどうする!?三島賞候補『カブー… https://t.co/oQQwQIXDJc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
宮内悠介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)