トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山本一力

山本一力

山本一力さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山本 一力(やまもと いちりき、本名:山本 健一〈やまもと けんいち〉、1948年2月18日 - )は、日本の小説家。高知県高知市生まれ。東京都立世田谷工業高等学校電子科卒業。日本ペンクラブ会員。
高知市に生まれる。高知市立江陽小学校卒業。生家は高知市の大地主であったが没落、14歳の時に上京。通信機輸出会社、大手旅行会社(近畿日本ツーリスト)、コピーライターなど十数回の転職を経て、1997年に『蒼龍』で第77回オール讀物新人賞を受賞してデビュー。
2002年、現在の妻になる英利子と出会い、小説を書く時のモデルになってほしいなどと口説き、半年後に3度目の結婚。妻の実家の相続トラブルで親族に17億円の支払い命令されるも土地を売却することで相殺。その後、バブル時代に支払いの足しのために設立した会社は事業失敗で2億円の借金を抱える。その借金返済及び結婚をきっかけに49歳で小説を発表した。自転車愛好家で、外出時は一家で自転車を用いる。直木賞受賞の会見場へも、一家揃い自転車で向かったことが話題を呼んだ。テレビのコメンテーターの活動も行っている。
ペンネームの「一力」(いちりき)は作家を始めたときにあと一歩で賞がなかなか取れず、妻から名前が悪いのではないかと言われ、姓名判断ソフトの中から候補を選び、名前は1画2画のバランスが山本姓に合っていたためこの名前になったという。

受賞歴

山本一力関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本一力関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

oideyo_kochi高知においでよ!あんま知られちょらんけど、高知は、倉橋由美子、山本一力、坂東眞砂子、有川浩などを生み出した小説家大国でもあるちや。小説の舞台になった土地もたくさんあるよ。
miyuki_uzukiお仕事 / 2021年2月~ 文藝春秋 発行『損料屋喜八郎始末控え』山本一力 著 /オール讀物*6月号 発売中です!#山本一力 #オール讀物 #文藝春秋 https://t.co/I3RozYHtX2
rocomoco_tweet明日はあなたのみかた。〜山本一力
zc7nqepp未来と希望の明言:明日はあなたのみかた。。 山本一力
nikkan_gendai【山本一力が一刀両断!耳障りなカタカナ語】「フェーズ」意味もなく振りかざす御仁がいたら「ミスターJP」と呼ぼう https://t.co/O1XVaJtJfo #日刊ゲンダイDIGITAL
m0273214245「やりたいと思っているんだけど・・・」そんなんじゃ思い続けて一生終わるよ。やる奴はやるうえに、やり続けているんだ。成功しても、まだやり続けている。【山本一力】
0202_sakひたむきにやっていれば、 必ず明日は味方になる 山本一力(時代小説作家)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    山本一力さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)