トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 葉室麟

葉室麟

葉室麟さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

葉室 麟(はむろ りん、1951年1月25日 - 2017年12月23日)は、日本の小説家。福岡県北九州市小倉生まれ。
福岡県立明善高等学校卒業。西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業。地方紙記者、ラジオニュースデスク等を経て、2005年に江戸時代元禄期の絵師尾形光琳と陶工尾形乾山の兄弟を描いた「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞を受賞。
50歳から創作活動に入り、4年後に文壇デビューを果たした。2007年、「銀漢の賦」で第14回松本清張賞を受賞する。2012年、「蜩ノ記」で第146回直木三十五賞を受賞する。
2017年12月23日午前2時、病気により福岡県福岡市の病院で死去。病名は明かされていない。1951|1|25|2017|12|23。

葉室麟新刊

  • 発売日
    2018年9月28日
  • 書名
    鬼神の如く: 黒田叛臣伝
  • 発売日
    2018年9月13日
  • 書名
    影ぞ恋しき
  • 発売日
    2018年9月13日
  • 書名
    影ぞ恋しき (文春e-book)

受賞歴

葉室麟関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

葉室麟関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mikaniro22ファンファン福岡に“”映画『散り椿』が世界的映画賞受賞の記事があります。また、“私の中の葉室麟、偏愛作品ランキング”のコーナーがあり1位は『蜩ノ記』です。『散り椿』も写真つきで広告あります。“葉室麟さんをしのぶ会”のお知らせもありました。#岡田准一
kaikane40読んだ本 葉室麟「散り椿」場面ごとに語る目線が変わり、登場人物たちの感情がどんどん書き込まれ、端から端まで全てを説明されてしまった感じで、感情移入しにくく、また想像する余地がなく、読んでいて息切れしてしまった。お家騒動と亡き妻の遺言というストーリーは好みだったのでちょっと残念。
nobuko58364135超個人的推奨図書「蜩ノ記」葉室麟さん著永年の積ん読を下から引き出し一気完読かつての思い人であった藩主の側室を守る為命をかける武士は時代小説のお約束ながら藤沢周平さんよりストイックで冷静藤沢さんも好きですよ https://t.co/9EHFuc4TOk
qmabungaku【線結び】次の第146回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい[A.蜩ノ記|B.城を噛ませた男|C.コラプティオ][1.伊東潤|2.葉室麟|3.真山仁]→A-2、B-1、C-3
masa_tuma散り椿、早く観たい観たい。葉室麟先生の傑作。大好きな作品。あと一週間。うーーーー。 https://t.co/n5EOwEHIX2
kwrit_yuiその罪は濡れ衣。達しは切腹。取り巻く人々の救いたいと願う心の動きが仄かに匂い立つ。彼は有るか無きかの微笑を浮かべる、だけ。無実を晴らそうとしないのはなぜか。命を落とした自らのいない先に見ている未来は何か。秋のある日、彼は真実… https://t.co/gzteABWnjM
blue_spinel_god映画『散り椿』(9月28日公開)のシニア夫婦限定試写会が19日に都内で行われ、岡田准一(V6)、西島秀俊、木村大作監督が登場した。同作は葉室麟による同名小説を映画化。カメラマンとして数々のキャリアを持... https://t.co/DnIMXdYScR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
葉室麟さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)