トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有明夏夫

有明夏夫

有明夏夫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

有明 夏夫(ありあけ なつお、1936年5月11日 - 2002年12月17日)は大阪府出身の作家。
本名は斎藤義和。1945年福井県に疎開し、勝山精華高等学校(現福井県立勝山南高等学校)を卒業。同志社大学工学部中退後、工員や会社員を経て1972年に作家としてデビューした。1978年、『大浪花諸人往来』で第80回直木賞を受賞。 2002年、肝不全のため死去。1936|5|11|2002|12|17。
*1972年『FL無宿のテーマ』で第18回小説現代新人賞。
*1978年『大浪花諸人往来』で第80回直木賞。
**「大浪花諸人往来」はNHKドラマ『なにわの源蔵事件帳』の原作となった。

有明夏夫新刊

  • 発売日
    2018年12月25日
  • 書名
    浪花の源蔵召捕記事全集第5巻 汚名をそそげ
  • 発売日
    2018年12月15日
  • 書名
    浪花の源蔵召捕記事全集第4巻 蔵屋敷の怪事件
  • 発売日
    2018年12月5日
  • 書名
    浪花の源蔵召捕記事全集第3巻 京街道を走る

受賞歴

有明夏夫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有明夏夫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

E1FcKPcCOGQEBlL有明夏夫の『浪花の源蔵召捕記事全集』第二巻を少しずつ読んでいるのだが、表題作「狸はどこへ行った」が、とんでもないケッ作だった。恩人の縁の下からいなくなった狸の探索を源蔵親方が依頼されるのだが、お利口犬も出てきて、爆笑の連続。しかし、これほど本格的な大阪弁小説ってあったかな。
m_youyou今日のブックオフ(すべて108)・有明夏夫『大浪花別嬪番付』(小学館文庫)・DMディヴァイン『ロイストン事件』(ミステリボックス)・天藤真『われら殺人者』(創元推理文庫)
jidaishow文明開化期の大阪の町を活写する、「浪花の源蔵」全五巻完結。有明夏夫さんの『浪花の源蔵召捕記事全集 第五巻 汚名をそそげ』(捕物出版)を入手しました。 https://t.co/L8fHsWf0tG
ShinkanRemind12/28 の新刊をお知らせします。 浪花の源蔵召捕記事全集第5巻 汚名をそそげ有明夏夫https://t.co/fqAndr6MQr
MobiusRebelliusとはいうものの、源蔵が惚れ込んでいるのは、まさに寿一郎のそのような気性なのである。もし順調に昇進して、庶民を睥睨するような人物なら、下働きなど勤めたくはない。たとえ万金を積まれても、真平御免だ。有明夏夫『京街道を走る なにわの源蔵事件帳』
HRinnosuke02有明夏夫『大浪花諸人往来』(捕物出版)。江戸の颯爽と粋な親分さんとは違って、登場人物たちがもう、ベタな大阪人すぎやろ!!とツッコミたくなります...源蔵親分からしてそうですもの。私、生粋の大阪人ですので知っている場所が出てくる度、… https://t.co/e3c77DU89w
meihuku2002年に逝去され、今日で17回目の命日を迎える作家、有明夏夫さんのご冥福をお祈りします。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
有明夏夫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)