トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井リョウ > もういちど生まれる

もういちど生まれる(朝井リョウ)

もういちど生まれる(著者:朝井リョウ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:もういちど生まれる
  • 著者:朝井 リョウ
  • ページ数:265
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344021053
  • ISBN-13:9784344021051

朝井リョウ新刊

  • 発売日
    2017年6月30日
  • 書名
    風と共にゆとりぬ
  • 発売日
    2017年6月30日
  • 書名
    風と共にゆとりぬ (文春e-book)

もういちど生まれる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝井リョウのその他受賞歴(候補含む)

もういちど生まれる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

llubooke朝井リョウ『もういちど生まれる』読了。19歳の葛藤と成長を描いた連作短編集。大学生の私にとって強烈だった。言葉に殴られる衝撃が全身を巡って、いつか抱いた劣等感や焦燥感が蘇って締め付けられる感覚に陥った。短編の一つ「破りたか… https://t.co/3ZI9JHexkE
ookami24102朝井リョウ「もういちど生まれる」二十歳前後の若者たちを描いた連作短編集。若者の瑞々しい感性が光り、情感溢れる描写や丁寧に練り上げられた構成が素晴らしい。胸に突き刺さる台詞に痺れ、何度も噛み締めながら読んだ一冊。○大学って、そう… https://t.co/O30iFA9n8R
haru_sing_cas@Uc0000 朝井リョウの『もういちど生まれる』ええですよお
_sorack_あたしはベッドの上にとぷんと横になる。火を通す前のホットケーキ生地に放り込まれたチョコチップのように、ぬくぬくと体が埋れていく。今日一日の疲れが体の中でじっとりと熱されて、手足の先から見えないけむりとなって蒸発していくみたいだ。『もういちど生まれる』朝井リョウ
kumasoma_朝井リョウさんの「もういちど生まれる」も一気に読んでしまった 渋滞だ
muraaaaa36【読了しました】「もういちど生まれる」朝井リョウ #SmartBookshelf https://t.co/3FM0hMbMuD https://t.co/borgyxI3hr
__princess0o【もういちど生まれる (幻冬舎文庫)/朝井 リョウ】なんとなく刺さるとことが多い作品。同じ大学生、というか多分大体同い年。キャンパスのモデルも志望校のモデルも思い当たりが多すぎてつらい。大学生っ… → https://t.co/DvQMuYYTRE #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)