トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井リョウ > もういちど生まれる

もういちど生まれる(朝井リョウ)

もういちど生まれる(著者:朝井リョウ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:もういちど生まれる
  • 著者:朝井 リョウ
  • ページ数:265
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344021053
  • ISBN-13:9784344021051

朝井リョウ新刊

  • 発売日
    2018年3月31日
  • 書名
    今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談
  • 発売日
    2018年3月9日
  • 書名
    武道館 (文春文庫)

もういちど生まれる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝井リョウのその他受賞歴(候補含む)

もういちど生まれる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Asiento_Pasillo@drum_yumeyume 朝井リョウの「もういちど生まれる」
_sorack_気分を盛り上げるためにお酒を飲むようになったのは、いつからだったろう。初対面の人と気兼ねなく話すための架け橋がお酒になってしまったのは、いつからだったろう。『もういちど生まれる』朝井リョウ
riz915(1) 朝井リョウ「もういちど生まれる」読了。 青春小説の担い手である朝井リョウの連作短編集。 人間、年をとったら、若い頃が懐かしくなり、回顧の思いにとらわれることがある。ご多聞にもれず自分もそうで、学生時代を思い出しては1人で盛り上がっている。(続) #読書
narunamanaiiru2ほぼ同い年の朝井リョウ。『桐島、部活やめるってよ』は発売当時に読んで「この物語、俺が思い付いて書きたかった」と思うくらいに嫉妬したのを覚えている。『もういちど生まれる』も昔読んだ、読んだ頃にはドロドロした嫉妬心はもう消えて、透明感のある気持ちが残っていた。
XvTAcLSvW0xRmXB2018.2.19⑧「もういちど生まれる」朝井リョウ 表題作が一番好き。こんな自分でいいのか。漠然とした不安。小さい頃は、目の前に無限の可能性が広がっていた。段々と自分が普通の人であると気づいてしまう哀しさ。すごい共感がもてる。ど… https://t.co/FZMeHlajye
miffu_vocalist@h_fabchan @asai__ryo 「もういちど生まれる」は俺も大好きだった!朝井リョウさんの本はどれも心にグッと来るものがあるんよね。「星やどりの声」も超好きだった!
naokisho_senpyo[147N] 落選● 朝井リョウ『もういちど生まれる』 - 評・伊集院静「この若者たちは現代社会で何を悩み、どんな不安、不満、怒りがあり、絶望、希望、懐疑しているのか伝わってこなかった。」 https://t.co/A4BrqeJgZ9
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)