トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井リョウ > もういちど生まれる

もういちど生まれる(朝井リョウ)

もういちど生まれる(著者:朝井リョウ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:もういちど生まれる
  • 著者:朝井 リョウ
  • ページ数:265
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344021053
  • ISBN-13:9784344021051

朝井リョウ新刊

  • 発売日
    2017年6月30日
  • 書名
    風と共にゆとりぬ
  • 発売日
    2017年6月30日
  • 書名
    風と共にゆとりぬ (文春e-book)
  • 発売日
    2017年5月19日
  • 書名
    短編少年 (集英社文庫)

もういちど生まれる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝井リョウのその他受賞歴(候補含む)

もういちど生まれる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

zundaharumaki朝井リョウさんの「もういちど生まれる」読了。苦しいわ…笑)色々思ってても言えない事、考えないようにしてた事。誰もが一瞬心にあった感情とか想いとか。綺麗じゃないから核心をついてくるし、でも放り投げたりしない感じ(>_<)朝井リョウさんの凄さはここなんだろうなぁ…嵌まりそうだ
_sorack_あたしはベッドの上にとぷんと横になる。火を通す前のホットケーキ生地に放り込まれたチョコチップのように、ぬくぬくと体が埋れていく。今日一日の疲れが体の中でじっとりと熱されて、手足の先から見えないけむりとなって蒸発していくみたいだ。『もういちど生まれる』朝井リョウ
tomo04tomo22【もういちど生まれる (幻冬舎文庫)/朝井 リョウ】二十歳前後の若者たちを描いた連作短編集。著者さんの作品全て読んだわけではないけどどんどんと視点が変わっていつのまにか多角的な「現在」が築かれ… → https://t.co/998mrTNyOc #bookmeter
kinokuniyasaleもういちど生まれる 幻冬舎文庫 (朝井リョウ) が、紀伊國屋電子書籍で特価で278円引きの276円、2ポイント還元になりました。https://t.co/qpFw100ySx
moremichi朝井リョウ/桐島、部活やめるってよ 読了。劇的な展開はないものの、高校の時に感じてたクラス内の「ランク」を色んな形で書いてて妙に面白かった。でも、前読んだ「もういちど生まれる」のほうが、心に残る面白さでした。
kayanoyasan十代の頃に新宿南口から都庁方面に向かう緩い坂道を行く人達を見て、みんな髪が黒くて服も黒っぽくて、肌が泡立ったのを覚えている。そして、その数年後に自分もその群れに加わった。朝井リョウの『もういちど生まれる』は、そのときの何とも言えない気持ちを思い出した。
8708h思いっきりお洒落して図書館に行って、一日中ずっと本を読みたい気分。大好きな朝井リョウさんの「もういちど生まれる」を読んで、そこから朝井リョウさんの本をあるだけ全部読んで、読み終わったら「蹴りたい背中」を読んで、次は「うさぎパン」を読んで、、、考えるだけで楽しい
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)