トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤田宜永

藤田宜永

藤田宜永さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤田 宜永(ふじた よしなが、1950年4月12日 - )は、日本の小説家。別名義に入江香。
初期はフランスを舞台にしたフィルム・ノワールを思わせるような犯罪小説や冒険小説を手がける。その後、主に推理小説および恋愛小説を執筆するようになり、都会的なセンスと人情の機微を描く優れた心理描写で、熟年の愛を描いた『愛の領分』にて第125回直木賞を受賞。
夫人は同じく直木賞作家である推理作家の小池真理子。夫妻で軽井沢在住。

藤田宜永新刊

  • 発売日
    2017年6月8日
  • 書名
    喝采〈上〉(ハヤカワ文庫JA)
  • 発売日
    2017年5月25日
  • 書名
    喝采〈下〉(ハヤカワ文庫JA)
  • 発売日
    2017年5月17日
  • 書名
    女系の教科書

受賞歴

藤田宜永関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

藤田宜永関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fukuibrand[福井県からお知らせ]祝受賞!藤田宜永氏、荒川洋治氏の講演会を開催します https://t.co/cMkRZt1j6F
hit4boy藤田宜永『ダブル・スチール』八百長疑惑で日本プロ野球界を追われフランスの暗黒街に生きていたい男の物語。ストーリーにスピード感があり、多少の不都合は気になりません。上質のハードボイルドと言っていいでしょう。タイトルの意味がせつないです。https://t.co/IJAeUKwW9y
Wzettairyouikiポルノ以上に禁断の領域? 男が絶対に認めたくない欲望を直視した異色作 『奈緒と私の楽園』(藤田宜永)――著者は語る - 佐久間 文子- - BLOGOS https://t.co/9rIutIVNiO https://t.co/aYC6OcVx12
suita_toshokan【今日の1冊】第51回吉川英治文学賞に藤田宜永/著『大雪物語』が選ばれました。著者自らの罹災体験が基となった物語で、大雪に見舞われたN県K町を舞台に、非常事態の中での人間模様を描く6編の短編集です。https://t.co/9nY13xDDV6
mys_sus_bot【連想】かつてエールフランスに勤務『鋼鉄の騎士』妻も直木賞作家の小池真理子『愛の領分』で直木賞を受賞→藤田宜永
iTunesSale女が殺意を抱くとき (藤田宜永) が、iBookstoreの期間限定価格で200円になりました。https://t.co/ORWvCopoTS
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
藤田宜永さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)