トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤田宜永

藤田宜永

藤田宜永さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤田 宜永(ふじた よしなが、1950年4月12日 - )は、日本の小説家。別名義に入江香。
初期はフランスを舞台にしたフィルム・ノワールを思わせるような犯罪小説や冒険小説を手がける。その後、主に推理小説および恋愛小説を執筆するようになり、都会的なセンスと人情の機微を描く優れた心理描写で、熟年の愛を描いた『愛の領分』にて第125回直木賞を受賞。
夫人は同じく直木賞作家である推理作家の小池真理子。夫妻で軽井沢在住。

藤田宜永新刊

  • 発売日
    2017年5月17日
  • 書名
    女系の教科書
  • 発売日
    2017年3月24日
  • 書名
    奈緒と私の楽園
  • 発売日
    2017年3月15日
  • 書名
    女系の総督 (講談社文庫)

受賞歴

藤田宜永関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

藤田宜永関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ceccokamy#オールタイムベスト国内編いろいろ忘れてそう…1 流れ星と遊んだころ 連城三紀彦2 サマーアポカリプス 笠井潔3 憎悪の化石 鮎川哲也4 人形はなぜ殺される 高木彬光5 鋼鉄の騎士 藤田宜永
1965_herriot『大雪物語』藤田宜永著 講談社刊 読了。長野県K市、想定外の大雪に閉じ込められた人々の六つの物語。少しだけ連作短編の趣もある。全編を貫くのはヒューマンドラマで 突然 非日常に遭遇した時の心の妖しい動きやちょっとした思いやりなどが描かれている。第六話「雨だれのプレリュード」が好み。
NatoriSousha文学セミナー終わりました!以下内容。◆予め準備された受講生の短編(50枚程度)3編を受講生が評価する。◆コーディネーターの評論家が講評。 次に編集担当2名が講評。今回はオー ル讀物とどっか?忘。◆最後にゲスト作家から講評。 今回は藤田宜永先生。◆先生に直接質問
b_effect_botQ450.「巴里からの遺言」「愛の領分」などの作品で知られる作家【藤田宜永】A.ふじたよしなが
mys_sus_bot【連想】かつてエールフランスに勤務『鋼鉄の騎士』妻も直木賞作家の小池真理子『愛の領分』で直木賞を受賞→藤田宜永
kakidashitan【愛の領分*藤田宜永】吹き降りが屋根を激しくたたき、中空をくぐもった陰気な音が走っている。(第125回直木賞受賞)
qma_bibun_botエフェ ・『巴里からの遺言』『愛の領分』などの作品で知られる作家 藤田宜永→ふじたよしなが
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
藤田宜永さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)