トップページ > 公募新人賞一覧 > 群像新人文学賞 > 2006年−第49回 群像新人文学賞

群像新人文学賞

2006年−第49回 群像新人文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

群像新人文学賞(ぐんぞうしんじんぶんがくしょう)は、講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。締め切りは10月31日(当日消印有効)。
純文学系の新人賞には他に、新潮新人賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。『群像』主催の賞には他に、群像新人長編小説賞がある。
2014年までは、小説部門と評論部門の2部門に分かれていたが、2015年からは、小説のみが選考対象となり、評論部門は本賞から独立し、群像新人評論賞と名を変えて新たにスタートした。群像新人評論賞についても、本項で記述する。

第49回—2006年

群像新人文学賞

群像新人文学賞

優秀賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

群像新人文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

群像新人文学賞関連つぶやき

yurubngkbot群像新人文学賞講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。1958年(S33)~現在
akutagawa_syou“大型新人”として登場以来25年、文学的成熟を深めて来た大庭みな子の、あらためてその先駆性を刻印する初期世界。群像新人賞・芥川賞両賞を圧倒的支持で獲得した衝撃作。芥川賞受賞作『三匹の蟹』大庭みな子
hassiy2https://t.co/WPjcfuOqAp小説講座で群像新人文学賞賞に出す作品を批評してもらった有益な感想はもらったのだけれどその感想の通り、改稿するべきかいつも迷う確かに正しい意見だし、下読みも通過させやすくな… https://t.co/gAjt1AH6qo
kouboguide #公募ガイド #文芸 #小説 #文学✒第63回群像新人文学賞気鋭の才能を輩出した群像新人文学賞✨審査員は柴崎友香、野崎歓、高橋源一郎、松浦理英子、多和田葉子
orega2061書けなくても書く才能がなくても何か書かねばならん。自分で書くと決めたから。読んでばかりいられないし、このまま黙って死ぬまで賃労働するわけにいかない。何でもでいいのだ。400字詰原稿用紙70枚以上あればいま話題の講談社の群像新人文学… https://t.co/NU7IR82Qaq
uchiyamasyoten【著者ご来店】李琴峰(り・ことみ)さん @Li_Kotomi がご来店くださいました。デビュー作『独り舞』が群像新人文学賞、最新作『五つ数えれば三日月が』が芥川賞候補と、いま、そしてこれから注目の作家さんです。サラサラヘアの笑顔… https://t.co/T1vIQc98Xf
mona21682人生は本当はシンプルなものでむずかしくしているのはわたしたち自身なのだ村上 龍(1952-)小説家。『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)