トップページ > 公募新人賞一覧 > 群像新人文学賞 > 2004年−第47回 群像新人文学賞

群像新人文学賞

2004年−第47回 群像新人文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

群像新人文学賞(ぐんぞうしんじんぶんがくしょう)は、講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。締め切りは10月31日(当日消印有効)。
純文学系の新人賞には他に、新潮新人賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。『群像』主催の賞には他に、群像新人長編小説賞がある。
2014年までは、小説部門と評論部門の2部門に分かれていたが、2015年からは、小説のみが選考対象となり、評論部門は本賞から独立し、群像新人評論賞と名を変えて新たにスタートした。群像新人評論賞についても、本項で記述する。

第47回—2004年

群像新人文学賞

優秀賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

群像新人文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

群像新人文学賞関連つぶやき

yurubngkbot群像新人文学賞講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。1958年(S33)~現在
akutagawa_syou“大型新人”として登場以来25年、文学的成熟を深めて来た大庭みな子の、あらためてその先駆性を刻印する初期世界。群像新人賞・芥川賞両賞を圧倒的支持で獲得した衝撃作。芥川賞受賞作『三匹の蟹』大庭みな子
S_Matsuいよいよ、今週になります。凄腕ストーリーエディターのぴこ山ぴこ蔵、20代で群像新人文学賞を獲って以来、100冊以上の出版実績を持つ山川健一、両氏の作家志望者の為のコラボです。当日は自分も参加しますので皆さんとお会い出来たら嬉しい… https://t.co/YZqNe6weDF
yuto_le@somonsism たぶん、村上春樹も処女作に自信を持てないまま、群像新人文学賞に応募したと思いますよ。
product1954「純文学雑誌は転換期を迎えている」と毎年言われ続けてきた。群像新人賞の2作、村上龍『限りなく透明に近いブルー』と村上春樹『風の歌を聴け』は確かに事件だった。伝統芸能の1ジャンルだった文学がJ-POPのように消費され始めたのだから。… https://t.co/TBg2Ygxgvc
km140140140x群像新人文学賞は、憧れてました。
verve421生徒へのセクハラで早稲田をクビになった渡部直巳より、群像新人賞で二次選考までいったソープ嬢とマットプレイしながら見沢知廉について熱く語り合った俺の方がよっぽど文学してる思うわ。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)