トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝比奈あすか

朝比奈あすか

朝比奈あすかさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朝比奈 あすか(あさひな あすか、本名:久保田あすか、1976年7月5日 - )は、日本の小説家。東京都生まれ。
慶應義塾大学文学部卒業、慶應義塾大学メディアコミュニケーション研究所修了。
2000年、大伯母の戦争経験を記録したノンフィクション『光さす故郷へ』を発表。
2006年、「憂鬱なハスビーン」で第49回群像新人文学賞を受賞、同作を表題作とした単行本が刊行され、小説家デビュー。
「君たちは今が世界」で日販図書館選書センターの2022年度年間図書ランキング単品部門(中学校)第1位に選ばれた。2023年年間図書ランキング単品部門(中学校)でも第1位に選ばれ、2年連続となる。同作は2020年の開成中学、海城中学、サレジオ学院中学校、久留米大附設中学、大妻中学、桜美林中学校等の13校の中学入試に出題された。他にも『人間タワー』が早稲田実業中学校の入試に、『さよなら獣』が広尾学園の入試に出題されるなど、国語入試頻出作家と呼ばれる。

受賞歴

朝比奈あすか関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝比奈あすか関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    朝比奈あすかさんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)