トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊井直行

伊井直行

伊井直行さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊井 直行(いい なおゆき、1953年9月1日 - )は、日本の小説家、東海大学文学部文芸創作学科教授。
宮崎県延岡市大瀬出身、慶應義塾大学文学部史学科民族学・考古学専攻卒業。出版社勤務を経て、1983年「草のかんむり」で第26回群像新人文学賞を受賞して小説家デビュー。
*1983年、「草のかんむり」で第26回群像新人文学賞受賞、同作で第89回芥川龍之介賞候補。
*1984年、「パパの伝説」で第91回芥川龍之介賞候補。
*1989年、「さして重要でない一日」で第101回芥川龍之介賞候補、『さして重要でない一日』で第11回野間文芸新人賞受賞。
*1992年、『雷山からの下山』で第5回三島由紀夫賞候補。
*1994年、『進化の時計』で第22回平林たい子文学賞受賞。
*1996年、「三月生まれ」で第114回芥川龍之介賞候補。
*1997年、三田文学編集長を務める(1年間)。
*2000年、『服部さんの幸福な日』で第13回三島由紀夫賞候補。
*2001年、『濁った激流にかかる橋』で第52回読売文学賞受賞。

受賞歴

伊井直行関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.5.29 【書評ウォッチ】会社員を仕事と家庭の両面から 新しい視点で現代的文学論

    「会社員小説」というジャンル、文学の中にあったっけ? いくらでもありそうだが、はっきり聞いたことはあまりない。日本人の多くが、間違いなく会社員なのに……。そういう疑問に答える文学論『会社員とは何者か?』(伊井直行著、講談社)を、日経と東京新聞がとりあげた。

  • 2002.12.31 作家の読書道:第16回 森 絵都さん

    飛び込みをテーマにした青春もの『DIVE!!』を完結させたばかりの森絵都さんの登場です。「作家になろうと思った時、最初に目指したのが児童文学だった」と語るとおり、児童文学の賞も数多く受賞されています。その読書や本選びには、森さんならではの「ツボ」があるそう。それはシュールで健やかな世界とユーモアのエッセンスということなのですが……。

伊井直行関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

halhiko伊井直行『会社員とは何者か』と黒井千次『働くということ』を再読。就職した頃読んだが、10年会社員をやってきて読むと感銘が深かった。若い頃は後者に感銘を受けたけど、今は意外と前者に関心が湧いた。
66kubi【さして重要でない一日 (講談社文芸文庫)/伊井直行】『ジャンナ』『濁った激流にかかる橋』『ポケットの中のレワニワ』と気づけばこの著者の本をいろいろ読んでいる。意識して読んでいるわけじゃなくて気… → https://t.co/ncKw8LG784 #bookmeter
billyismountainあんまり姦しく評価されてないような本を積極的に読む、というひねた趣味も中高生からのもので、(作者には失礼な話だが)その縁で森内俊雄や青野聰や伊井直行なども、見つける限りで全部読んだりもしていた。
wiki_quiz問題番号:69394の答えは伊井直行でした!
ohno_hiroshi196伊井直行 の 濁った激流にかかる橋 (講談社文芸文庫) を Amazon でチェック! https://t.co/LpdvgzuOWS @amazonより
hiromikato『濁った激流にかかる橋』伊井直行/『ぬかるんでから』佐藤哲也/『葦と百合』奥泉光/『クラカチット』カレル・チャペック/『ダレン・シャン』ダレン・シャン/『赤目四十八瀧心中未遂』車谷長吉/『聖少女』倉橋由美子/『中央駅』キム・ヘジン
a_ranking_newsBOOK☆WALKER期間限定セール(1/28まで) 伊井直行『濁った激流にかかる橋』 1,320円https://t.co/uvmmTWvnWf
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伊井直行さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)