トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 日和聡子

日和聡子

日和聡子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日和 聡子(ひわ さとこ、1974年9月27日 - )は、日本の詩人、小説家。
島根県邑智郡邑智町(現・美郷町)に生まれる。2016年、詩集『砂文』で第24回萩原朔太郎賞を受賞。

日和聡子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    チャイムが鳴った

受賞歴

日和聡子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日和聡子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

umaoouma日和聡子さんの「チャイムが鳴った」装丁の宮城勝規さんの絵がステキで思わず手に取りました。図書館にて、ジャケ買いならぬ、ジャケ借りをしてしまいました。 https://t.co/Sxo2DHj6Wn
hiratatoshiko日和聡子さんの『チャイムが鳴った』(新潮社)の書評を群像8月号に書きました。4つの作品を収めたこの小説集に表題作はありません。が、逢魔が時のチャイムが小説の中で鳴っています。不吉、不穏、不安、不在。いくつもの「不」を織り込みながら丁寧に紡がれた作品集です。
y_kuon_kodo1213日和聡子さんの『御名授天纏佐左谷行』の装画が、ヒグチユウコさんを知るきっかけだった。その原画まで有って感動だった!(が!掲出位置が高すぎて、近くでは見れなかった
piece_b0tひとかどの人物らしく、みなそれぞれが違った自分の主義を押し通して、ほどよく振る舞うということをしないのです。by『蛍』日和聡子
_maimo読書にうってつけの「水無月」が過ぎて、ますますカラッと乾いていく、新しい月のスタート。潤い補給には、バッグの中に本を一冊。日和聡子『行方』、つかみどころのない小説だけれど、影を追いかける、という冒頭に引き込まれる。 https://t.co/01f9FN0nDv
muranagi_blue素敵な御縁で、日和聡子先生の新刊を頂戴致しました。すごく嬉しく想います(^-^)#日和聡子 #ノルトワース #梅雨 #読書 #詩人 #小説家 https://t.co/y6ibQ58UJw
keytakashima19私家版の日和聡子氏『びるま』、『唐子木』があるじゃないですか。すげえ。 https://t.co/2E0Pn7PuWk
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
日和聡子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)