トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山下澄人

山下澄人

山下澄人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山下 澄人(やました すみと、1966年1月25日 - )は、日本の劇作家、小説家、俳優。
=
兵庫県神戸市出身。神戸市立神戸商業高等学校(現神戸市立六甲アイランド高等学校)卒。倉本聰の富良野塾第二期生。
1996年より劇団FICTIONを主宰。
2011年より小説を発表しはじめる。
2012年、「ギッちょん」で第147回芥川賞候補、同年初の創作集『緑のさる』で第34回野間文芸新人賞を受賞。
2013年、「砂漠ダンス」で第149回芥川賞候補。同年、「コルバトントリ」で第150回芥川賞候補。
2016年、『鳥の会議』で第29回三島由紀夫賞候補。
2017年、「しんせかい」で第156回芥川賞受賞。

山下澄人新刊

  • 発売日
    2018年10月1日
  • 書名
    アンデル 2018年10月号
  • 発売日
    2018年9月1日
  • 書名
    アンデル 2018年9月号

受賞歴

山下澄人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山下澄人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mizuido初めてiPod touchで長編?小説を書いているが、(山下澄人の影響)やっぱり手書きの方が向いているかもしれない。手書きだと書でもあるし彫刻でもある。タッチパネルで書くとそれはない。ないことによって体を超えてゆくことはできる。でもぼくは体のままぶつかりたい。
conc_magazineディスプレイの内外を見比べる(脱近代宣言では解像度の違いでしかないってされてた)、座ったままでズームされたりする映像が見れる、肉眼でズームの意識を持つ(梅津元さんがロバート・モリス作品を「目で歩く」や山下澄人みたいに見る/た場所に飛んでく)が選択できる贅沢さ
si_innosiわたし宇宙行ってきたよ。後は忘れた。(山下澄人『ルンタ』)
quino_chin〈学生服の男がいる。男はとてもからだが大きい。後ろから誰かがわたしを呼んだ。わたしが呼ばれて男が振り向いた。男はわたしだ。わたしを呼んだ男が歩きはじめた。わたしは男の後ろについて歩いた。〉(山下澄人「ギッちょん」)
Sari_JM今月の新潮の山下澄人さんの「FICTION 01」は、を待ちながら、をみた人を読んだほうがいい気がする 片端男のことが、たぶんわかる気がする 劇をみながら、みんな誰なんだろうと思ったけど、オギタさんだけはマジで誰なんだろうと思ってた
Monthly_Shincho続く)創作+特別原稿は谷川俊太郎、宮本輝+小川洋子、金井美恵子、杉本博司、水村美苗、高村薫、佐伯一麦、多和田葉子、天童荒太、島田雅彦、山下澄人、東浩紀、円城塔、田中慎弥、舞城王太郎、宮内悠介、滝口悠生、金原ひとみ、小山田浩子、朝吹… https://t.co/gnPkRHftqU
aiuemaiつかれました… と思って事務所におりてきたらご褒美が届きました…  サンタさんありがとう… 私得の並びがすごいからみて… まず山下澄人『FICTION 01 』、東浩紀『悪と記念碑の問題』を読みました。ふたつともがつんときて、一度… https://t.co/tsJ4EHEJre
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山下澄人さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)