トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山下澄人

山下澄人

山下澄人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山下 澄人(やました すみと、1966年1月25日 - )は、日本の小説家、劇作家、演出家、俳優。
=
兵庫県神戸市出身。神戸市立神戸商業高等学校(現神戸市立六甲アイランド高等学校)卒。倉本聰の富良野塾第二期生。
1996年より[http://www.fiction.gr.jp/ 劇団FICTION]を主宰。
2011年より小説を発表しはじめる。
2012年、『ギッちょん』で第147回芥川賞候補、同年初の創作集『緑のさる』で第34回野間文芸新人賞を受賞。
2013年、『砂漠ダンス』で第149回芥川賞候補。同年、『コルバトントリ』で第150回芥川賞候補。
2016年、『鳥の会議』で第29回三島由紀夫賞候補。
2017年、『しんせかい』で第156回芥川賞受賞。

受賞歴

山下澄人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山下澄人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kaerusanふと、数年前のこまばアゴラ劇場での山下澄人+飴屋法水「を、待ちながら」で、飴屋さんが空川のことを書いていたのを思い出した。
asanao_editor芥川賞受賞作を読み始めて50作品目、山下澄人『しんせかい』の感想。あいまいな記憶に誠実に向き合う小説。 https://t.co/eaDTfS4eRS #芥川賞 #小説 #文学
LVDBBOOKS安西水丸『春はやて』、家成俊勝『ドットアーキテクツ 山で木を切り舟にして海に乗る』、木村敏+檜垣立哉『生命と現実 木村敏との対話』、山下澄人『ギッちょん』、ジェームズ・フィッツロイ『ガメ・オベールの日本語練習帳』、『スーザン・ソン… https://t.co/SJaH5NPAHl
naokoon7受賞するのがどれだけか大変で難しいであろう、芥川賞作家の山下澄人さんにラボという名の即興芝居みたいなものの稽古をつけて貰い、私の気分は高揚していた。そして、一緒に前で話した彼に、一方的に同士のような感覚になり、休憩時間になると、ウキウキと話しかけたのだ。ハイテンションで。。
kobayashi157保坂和志さんや山下澄人さんは近年Twitterでいいことを言いつづけているが、いいことを言いつづけてるのはそれはそれでおそろしい。言い聞かせるような対象をずっともちつづける情熱と動機は余人にはもちえまい
sbnakajima63ガラケーからスマホにしたので、フリック名人をめざします。山下澄人みたいにスマホで小説書いてやるぜ。
TYPING_bot【芸能】俳優養成所出身の俳優で 益岡徹、中原果南といえば ◯◯塾の出身?<分岐>山下澄人、二階堂智といえば ◯◯◯塾の出身? A:無名→富良野(むめい→ふらの。分岐なしで「幕末塾」を聞く問題もあるので注意)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    山下澄人さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)