トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松浦理英子

松浦理英子

松浦理英子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松浦 理英子(まつうら りえこ、1958年8月7日 - )は、日本の小説家。
愛媛県松山市生まれ。父親の勤務の関係で、幼少期を四国地方の各地で過ごす。中学生の時に香川県丸亀市に移り、丸亀西中学から大手前高校を経て、青山学院大学文学部仏文科を卒業。10代よりマルキ・ド・サド、ジャン・ジュネなどを愛読し、仏文科を志望したのもジュネを原語で読むためであった。大学在学中の1978年、「泣き屋」と「笑い屋」との奇妙な交流を描く「葬儀の日」で文學界新人賞を受賞、芥川賞候補になるdate=2019年6月15日 (土) 16:53 (UTC)。1987年、レズビアンを描いた『ナチュラル・ウーマン』が中上健次の絶賛を受け注目される。
1993年11月、河出書房新社より長編小説『親指Pの修業時代』を上下巻で刊行。同作品は右足の親指がペニスになってしまった女性の遍歴を描き、「ペニスを男根主義から解放する」ことを謳った。1994年、女流文学賞受賞。同作品はベストセラーとなり、映画化の話が持ち上がった。また、2009年には講談社インターナショナルより英訳版『''The Apprenticeship of Big Toe P''』が刊行された。翻訳はマイケル・エメリック。
小説、エッセイとも一貫して、性愛における「性器結合中心主義」への異議を唱え続けている(一般的な意味での「フェミニスト」ではない)。寡作な作家であり、『親指Pの修業時代』から次作『裏ヴァージョン』まで7年、『犬身』までさらに7年が費やされた。2007年発表の『犬身』では、子犬に転生した女性を通じて種を超えた愛情を描き、翌年に読売文学賞を受賞した。 犬好き。また女子プロレス愛好家であり、特にブル中野のファンである。

松浦理英子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    文学2019

受賞歴

松浦理英子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松浦理英子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

xTOndwyPAxZYOHr今年読んだ中で良かった本!・小川洋子『琥珀のまたたき』・松浦理英子『最愛の子ども』・村田沙耶香『しろいろの街の、その骨の体温の』・今村夏子『むらさきのスカートの女』毎週一冊平均で年間52冊を目標に読んでます。
ton3419696昔、松浦理英子も似たようなこと言ってたな、性暴力の被害者に対する言説について。被害の悲惨さを語っていても、被害者側の問題にすり替えられてしまう可能性があるって言ってたような(これも対談連載…)。まあAV業界の搾取についてはまた違った見解かもしれないけど。
pafuharoravu「最愛の子ども」松浦理英子そしてスローに終わりに近づくとき、この3人の関係性は何にも替えがたく、素晴らしいと思いました。好き嫌いハッキリわかれそうでオススメしにくいけど、「来る」人には、ものすごい「来る」よ、絶対これ。#読書… https://t.co/CO1Sfitj0c
fragments_bot_2「男の下着はトランクスに限ると思わない?」「そう? 格好悪くないかしら、猿股と大差なくって。ブリーフの方が好きだわ。」「あら、ブリーフなんて包皮の延長みたいよ。」「そうじゃないデザインもあるのよ、近頃は。」(松浦理英子『ナチュラル・ウーマン』)
mizuumis岡崎京子、雨宮まみ、二階堂奥歯、穂村弘(というか手紙魔まみ)、松浦理英子あたりはやっぱり通底する何かがあると思うの
Kurumimo22@fuchouappdater @jubilotomovie レズビアンなら、松浦理英子の「ナチュラルウーマン」もよいかも
fragments_botこのような、嫌がらせの中に含まれた幾分かの配慮の方が、嫌がらせそのものより屈辱的だった。(松浦理英子『肥満体恐怖症』)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松浦理英子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)