トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村山由佳

村山由佳

村山由佳さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村山 由佳(むらやま ゆか、1964年(昭和39年)7月10日 - )は、日本の作家。恋愛小説を得意とする。
東京都出身。立教女学院小・中・高を経て、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社勤務、塾講師などを経験したあと、作家デビュー。『星々の舟』は第129回(2003年上半期)直木賞を受賞した。長らく千葉県鴨川市に住んでいたが、2007年(平成19年)に、離婚して東京に移住したのち、2009年(平成21年)に再婚した(2014年に離婚)。同じころ、体に3か所に刺青を入れた。2010年(平成22年)に軽井沢へ移った。
『天使の卵-エンジェルス・エッグ』、『おいしいコーヒーのいれ方』はNHK-FM、青春アドベンチャー枠でラジオドラマ化された。また、1999年に『きみのためにできること Peace of mind』が『きみのためにできること』のタイトルで日活で、2006年に『天使の卵-エンジェルス・エッグ』が『天使の卵』のタイトルで松竹で映画化された。
母親が認知症になり村山の小説が読めなくなったことをきっかけに、 2011年に母との長年の葛藤を描いた自伝的小説『放蕩記』を刊行した。

村山由佳新刊

  • 発売日
    2018年9月20日
  • 書名
    ラヴィアンローズ La Vie en Rose (集英社文庫(日本))
  • 発売日
    2018年7月6日
  • 書名
    燃える波 (単行本)
  • 発売日
    2018年5月30日
  • 書名
    ミルク・アンド・ハニー

受賞歴

村山由佳関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村山由佳関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

megumi0911msm村山由佳『天使の卵』読み終わり『天使の柩』と前後したけどこの経験あっての歩太だった#村山由佳
arisutoteresu70幻冬舎、村山由佳著『風は西から』を読み終えた。私も以前はブラックと呼ばれるような所で働いていた(中学校)。あんまり、欧米の産業革命のときの労働問題と変わらないような現状。弱い労働者は強い財界の人たちとどう、向き合えばいいのかな。村山さん、とってもいい本でした。悲しい内容だけど。
chocolatmeg8月27日に発売される「NyAERAみっけ」には、作家の村山由佳さんの愛猫「銀次」くんの言い分が載ってます。笑って、ホロリとします。ぜひ読んでください!! https://t.co/IZO85BrFjx
banana_akakoura(hontoの新刊予約の案内メール到着)さらに、佐藤友哉さんの『転生!太宰治』(星海社)と、村山由佳さんの『ラヴィアン・ローズ』(集英社文庫)も9月の発売。置く場所はともかく、読む時間と予算との戦いだ。。
aaingdonboys01 安眠妨害 - 村山由佳「もみじの言いぶん」 https://t.co/6DgvQVFPO6 #もみじの言いぶん #もみぶん #HBwebもみじさんお久しぶりです~❤️(^-^;)マルミエ~(笑)
kotobacyo_bot言葉とは、六色しかない色鉛筆。自分の気持ちになんとなく似た色はある。色どうしを混ぜ合わせたり、組み合わせたりすれば、かなり近いところまではたどりつける。でもそれまで。 今の気持ちを、100%正確に表わせる色は、結局自分の心の中にしかない。 (村山由佳/青のフェルマータ)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村山由佳さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)