トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村山由佳

村山由佳

村山由佳さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村山 由佳(むらやま ゆか、1964年(昭和39年)7月10日 - )は、日本の作家。恋愛小説を得意とする。
東京都出身。立教女学院小・中・高を経て、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社勤務、塾講師などを経験したあと、作家デビュー。『星々の舟』は第129回(2003年上半期)直木賞を受賞した。長らく千葉県鴨川市に住んでいたが、2007年(平成19年)に、離婚して東京に移住したのち、2009年(平成21年)に再婚した(2014年に離婚)。同じころ、体に3か所に刺青を入れた。2010年(平成22年)に軽井沢へ移った。
『天使の卵-エンジェルス・エッグ』、『おいしいコーヒーのいれ方』はNHK-FM、青春アドベンチャー枠でラジオドラマ化された。また、1999年に『きみのためにできること Peace of mind』が『きみのためにできること』のタイトルで日活で、2006年に『天使の卵-エンジェルス・エッグ』が『天使の卵』のタイトルで松竹で映画化された。
母親が認知症になり村山の小説が読めなくなったことをきっかけに、2011年に母との長年の葛藤を描いた自伝的小説『放蕩記』を刊行した。

受賞歴

村山由佳関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村山由佳関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MeikakuGen誰々くんのほうが好き、 なんて比べてるうちは、 それは恋じゃないよ by 村山由佳、キスまでの距離
kotobacyo_bot世の中ってものはな、初めからそこにあるわけじゃない。 自分の足でそのど真ん中を歩くとき、初めて、世の中になっていくんだ(村山由佳)
lv___meloラヴィアンローズ 村山由佳久しぶりの読書相変わらずエロシーンの描写がとても好き。不倫をしたものの結局はその男にも冷めるというのが不倫をしたことはないがなんとなくわかる気がした。サスペンスだが殺したあと隠し通そうとそのまま終わるという終わり方が斬新#あやの読書記録 #読破
YUTA_O0220【好きな作家(順不同)】橋本紡、村山由佳、乾くるみ、島本理生、道尾秀介、五十嵐貴久、誉田哲也、湊かなえ、綿矢りさ、沼田まほかる、平山瑞穂
tikyuhaaokunai高校の3年間をほぼ読書に費やすことになったきっかけが村山由佳さんの『BAD KIDS〜海を抱く』だった訳だが、当時同じ村山ファンの友人とかぶりついて読んでいたのが『おいしいコーヒーのいれ方』。シリーズ25年も連載してたんか…▶︎… https://t.co/z5PFVRlxGv
PC4lBoxUQ7idxQd@yukamurayama710 村山由佳先生つぶらなお目目、かわいいね。
rairen_bot1:「おいしいコーヒーのいれ方」 2:「きみのためにできること」 3:「天使の卵」 4:「星々の舟」 A:村山由佳
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村山由佳さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)