トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村山由佳

村山由佳

村山由佳さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村山 由佳(むらやま ゆか、1964年(昭和39年)7月10日 - )は、日本の作家。恋愛小説を得意とする。
東京都出身。立教女学院小・中・高を経て、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社勤務、塾講師などを経験したあと、作家デビュー。『星々の舟』は第129回(2003年上半期)直木賞を受賞した。長らく千葉県鴨川市に住んでいたが、2007年(平成19年)に、離婚して東京に移住したのち、2009年(平成21年)に再婚した(2014年に離婚)。同じころ、体に3か所に刺青を入れた。2010年(平成22年)に軽井沢へ移った。
『天使の卵-エンジェルス・エッグ』、『おいしいコーヒーのいれ方』はNHK-FM、青春アドベンチャー枠でラジオドラマ化された。また、1999年に『きみのためにできること Peace of mind』が『きみのためにできること』のタイトルで日活で、2006年に『天使の卵-エンジェルス・エッグ』が『天使の卵』のタイトルで松竹で映画化された。
母親が認知症になり村山の小説が読めなくなったことをきっかけに、 2011年に母との長年の葛藤を描いた自伝的小説『放蕩記』を刊行した。

村山由佳新刊

  • 発売日
    2019年5月24日
  • 書名
    晴れときどき猫背 そして、もみじへ
  • 発売日
    2019年3月26日
  • 書名
    もみじの言いぶん
  • 発売日
    2019年3月8日
  • 書名
    もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた: NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。 (NHKネコメンタリー 猫も、杓子も。)

受賞歴

村山由佳関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村山由佳関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

temeshe234@mataaka_kana こんにちは!私も読書好きで、村山由佳さんが好きです☺️お好きな作家さんはいらっしゃいますか?
trans__「誰に何を言われても消えない後悔なら、自分で一生抱えていくしかないのよ」 (村山由佳 『天使の梯子』 P.152)
gakumon_susume4月26日金曜AM5:30-6:00「FUTURES ラジオ版 学問ノススメ」。作家、村山由佳さんフォトエッセー『もみじの言いぶん』(ホーム社)を語る。時々もみじで朗読もあり。完全版のnote配信もお楽しみに!… https://t.co/t827HlFFIJ
0375_kucucu眠れない貴女(あなた)へ【ゲスト】三上真史 - NHK 村山由佳,【ゲスト】三上真史 https://t.co/GsTRWzoCbxらじるらじるってタイムフリーできるんだっけか、ちょっと確認せねば。1週間後までに聴ける時間が取れるかどうかは微妙だけど。
ridge_bot誰も傷つけずに済むくらい強くなりたい。それが無理でも、せめて、1番大切な人を守りながら自分の足で立っていられるくらいには強くなりたい。本気で心からそう思っているのに、なかなかそういう高みにまで行き着くことができずにいる。(おいしいコーヒーのいれ方VII / 村山由佳)
yukito_simotuki昨日の俳句途中だったので今見てるけどえ?最近って国語に村山由佳出てるの??昔めっちゃハマってた…おいしいコーヒーの入れ方
_neuaq足もとがあちこち穴ぼこだらけだってことをちゃんと知っている奴ほど、ふらついて吸い寄せられるように落っこちてしまい、まったく穴の存在を意識していない奴のほうがうまく歩いていけたりするーー世の中ってのは、案外そんなものかもしれない。- 夜明けまで1マイル / 村山由佳
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村山由佳さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)