トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村山由佳

村山由佳

村山由佳さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村山 由佳(むらやま ゆか、1964年(昭和39年)7月10日 - )は、日本の作家。恋愛小説を得意とする。
東京都出身。立教女学院小・中・高を経て、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社勤務、塾講師などを経験したあと、作家デビュー。『星々の舟』は第129回(2003年上半期)直木賞を受賞した。長らく千葉県鴨川市に住んでいたが、2007年(平成19年)に、離婚して東京に移住したのち、2009年(平成21年)に再婚した(2014年に離婚)。同じころ、体に3か所に刺青を入れた。2010年(平成22年)に軽井沢へ移った。
『天使の卵-エンジェルス・エッグ』、『おいしいコーヒーのいれ方』はNHK-FM、青春アドベンチャー枠でラジオドラマ化された。また、1999年に『きみのためにできること Peace of mind』が『きみのためにできること』のタイトルで日活で、2006年に『天使の卵-エンジェルス・エッグ』が『天使の卵』のタイトルで松竹で映画化された。
母親が認知症になり村山の小説が読めなくなったことをきっかけに、2011年に母との長年の葛藤を描いた自伝的小説『放蕩記』を刊行した。

村山由佳新刊

  • 発売日
    2019年6月11日
  • 書名
    はがきの名文コンクール 第4回優秀作品集
  • 発売日
    2019年5月29日
  • 書名
    晴れときどき猫背 そして、もみじへ (ホーム社)
  • 発売日
    2019年5月24日
  • 書名
    晴れときどき猫背 そして、もみじへ

受賞歴

村山由佳関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村山由佳関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hagaki_meibun第5回はがきの名文コンクールには約2万7千通ものご応募をいただきました。どうもありがとうございました! 今週行われた選考会では、選考委員の五木寛之さん、村山由佳さん、齋藤孝さんの話し合いが大いに盛り上がりました。受賞された方には、これから郵送で直接ご連絡いたします。
into_groove村山由佳さんの「燃える波」を読んだ。「ラヴィアンローズ」と近いような立場の主人公だったけど、結果は真反対。我慢するって、偉いことじゃない。自分が変わろうとしなければ、周りが変わるのを待ってるだけじゃ、何も変わらない。 https://t.co/rnuuWQ9wbg
homebungeitosho【新連載】村山由佳さん、エッセイ新連載が本日スタート!タイトルの「命とられるわけじゃない」は、『晴れときどき猫背』新装版に書かれた「最近加わった座右の銘」からとっています。そのココロは…?毎週金曜更新です! 01 フネさんと同時代… https://t.co/gmu8J0tNmy
MewandChuchuおかしいな~アレルギーでお腹痒くて舐めちゃうから…村山由佳先生のとこのお絹ちゃんの真似しておリボン服作ったのに…おリボンも2個しか結べないし全然 違うね ちぃちゃん
zinseyutaka_bot叶うばかりが恋ではないように みごと花と散ることもかなわず ただ老いさらばれて 枯れてゆくだけの人生にも、 意味はあるのかもしれない。 (村山由佳)
5yo6wcyy07s2m41誰々くんのほうが好き、 なんて比べてるうちは、 それは恋じゃないよ by 村山由佳、キスまでの距離
1linefrom1book「最初からラクして唯一のものを見つけようなんて気張るから、一歩踏みだす前から臆病になって手も足も出なくなるんだ」『おいしいコーヒーのいれ方(10)』 村山由佳
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村山由佳さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)