トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 東浩紀

東浩紀

東浩紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東 浩紀|あずま ひろき|1971年5月9日 - は、日本の批評家、哲学者、小説家。株式会社ゲンロン創業者、取締役。合同会社シラス代表取締役。学位は博士(学術)(東京大学・1999年)。
東京都三鷹市出身。学部時代の専攻分科の名称は科学史・科学哲学、大学院時代の専攻分科の名称は超域文化科学分科であり、「現代思想コース」(哲学、フランス現代思想)あるいは「表象文化論コース」に在籍したと推測され、小林康夫 (表象文化論、現代哲学、フランス現代文学、現代思想が専門) に学ぶ。本人は「現代思想好きのオタク」を自認する。思想系の研究者としての道を歩む中で、情報社会論も専門としているが、正確には社会学者ではない。大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授などを歴任している。しかし、2013年3月に早稲田大学教授を退職して、同年4月以降は大学への所属はない。詳しくは、本頁「略歴」及び「活動」の節を参照。
小説家でもあり、サイエンス・フィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会している。日本推理作家協会会員。
1990年代以降のニュー・アカデミズムについては、「丸山眞男みたいな近代教養主義になってしまった」として批判的である。

受賞歴

東浩紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東浩紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

h_iketo2冊買いました。しばらく前に読んだ方がいいよとおススメされていた、東浩紀『ゲンロン0 観光客の哲学』。私が好きな会社、Soup Stock Tokyoの遠山さんの『成功することを決めた』。きょうこの書店で会えたのも何かの縁… https://t.co/sM6bQPzzXp
oricquen“東浩紀 Hiroki Azuma on Twitter: "そういえば最近「XXは問題だが、しかし〇〇を忘れてはならない」という論法はXXの問題を無化するトーンポリシングだから許されない的な主張をみたが、そうなると「日本の軍国主… https://t.co/2Vh46RlRvg
roseknight0204リベラル界隈の浮世離れ、SEALDs等からの未熟民主主義が社会の劣化を進めている。そもそもグレートリセットの考え方が稚拙だったのでは?公も私も消えていく今、社会とは何かをもう一度考えることが求められるだろう。 / “東浩紀、「SN… https://t.co/RxJPQhMzjd
nankai4go【シラスで延長戦! まだまだ続く!】辻田真佐憲+西田亮介(司会:東浩紀)「メディアはどうしたら自由になるのか? 総務省接待から五輪開会式まで——『新プロパガンダ論』で時事を語る」 @reichsneethttps://t.co/WjiVW2kPaf
harapionかつて東浩紀「情報自由論」というのがあった。「情報自由論」も、現代社会の「規律訓練型権力」から「環境管理型権力」(ともにドゥルーズ用語)への移行を問題視するところから始まっていた。「時間論」から「出来事の出来事性」に着眼し、「環境… https://t.co/FFNjFdEwY4
daihuku4292ゲンロンβ59 特別掲載 歴史的モーメントとしてのコロナ禍 新フーコー講義 石田英敬 @nulptyx 東浩紀 @hazuma 読了 東さんによる注釈が読めるのは本当楽しい。リベラリズムの「統治せざる統治」の話が特に好みでした… https://t.co/1yTdZkl5KS
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    東浩紀さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)