トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 東浩紀

東浩紀

東浩紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東 浩紀(あずま ひろき、1971年(昭和46年)5月9日 - )は、日本の批評家、小説家、哲学者。学位は博士(学術)(東京大学・1999年)。ゲンロン代表取締役社長兼編集長。
東京都三鷹市出身。学部時代の専攻は科学史、科学哲学であり、大学院時代の専攻は、哲学(現代思想、フランス現代思想)、表象文化論である。本人は「現代思想好きのオタク」を自認する。思想系の研究者としての道を歩む中で、情報社会論も専門としているが、決して社会学者ではない。大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授などを歴任している。しかし、2013年3月に早稲田大学教授を退職して、同年4月以降は大学への所属はない。詳しくは、本頁「略歴」及び「活動」の節を参照。
小説家であり、サイエンス・フィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会している。日本推理作家協会会員。

東浩紀新刊

  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

受賞歴

東浩紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東浩紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

enjoyable0103東浩紀さんの「存在論的、郵便的」のマンガ版が今更超欲しい。(マンガがわかりやすいという意味ではない)なんであの時買わなかったんだ…。という思いとともに、「存在論的、郵便的」を読み直す夜。楽しい☻
tomonodokusho昔、ブログに『東浩紀は千葉雅也を絶対にいじめちゃだめだよ』と書いたが、大丈夫だったみたい。星間物質になった知性体は一万光年前に捕食した情報物質の夢を見るか? - ともの読書日記 https://t.co/AIZSn3JcfL
spa_san_bot東浩紀の劣化コピーたちは「複製文化=ポストモダンの特徴」としてしまう思考停止スキーマーに陥っている。仮にそれがポストモダンと定義してだから何だ。「正しくない」からどうした。いや「正しい・正しくない」という二分法の脱臼もまた、「ポストモダンの特徴」ではなかったか。
genroncafeイナゴの佃煮をたべるかたべないか?青木>僕は美味しいから食べるよ。東&久田>いやぁ〜ちょっと…【再放送】青木理×久田将義×東浩紀「『噂の眞相』とは何だったのか—『現代日本の批評』番外編」【ニッポンの闇 #2】https://t.co/ddvGyTACrk #ゲンロン160927
booklogjpブクログ大賞人文書部門ノミネート作品をご紹介します。東浩紀さん(@hazuma)の『ゲンロン0 観光客の哲学』は人文書の枠をこえて多くの読者に読まれました。ぜひ一度チェックを! #第5回ブクログ大賞 #東浩紀▼… https://t.co/uYukUPfDMB
omnivalence最近は東浩紀が仏教を語るようになってるんだな。。
t_b_md【2016/9/27収録】青木理×久田将義×東浩紀「『噂の眞相』とは何だったのか——『現代日本の批評』番外編」: 久田将義×東浩紀の対談シリーズ「ニッポンの闇」。第2回は久田氏と10年来の親交を持つ. https://t.co/r9q2y2U6v4
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東浩紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)