トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 東浩紀

東浩紀

東浩紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

東 浩紀(あずま ひろき、1971年(昭和46年)5月9日 - )は、日本の批評家、哲学者、小説家。学位は博士(学術)(東京大学・1999年)。
東京都三鷹市出身。学部時代の専攻は科学史、科学哲学であり、大学院時代の専攻は、哲学(現代思想、フランス現代思想)、表象文化論である。本人は「現代思想好きのオタク」を自認する。思想系の研究者としての道を歩む中で、情報社会論も専門としているが、決して社会学者ではない。大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授などを歴任している。しかし、2013年3月に早稲田大学教授を退職して、同年4月以降は大学への所属はない。詳しくは、本頁「略歴」及び「活動」の節を参照。
小説家でもあり、サイエンス・フィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会している。日本推理作家協会会員。
1990年代以降のニュー・アカデミズムについては、「丸山眞男みたいな近代教養主義になってしまった」として批判的である。

東浩紀新刊

  • 発売日
    2019年2月26日
  • 書名
    ゆるく考える

受賞歴

東浩紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東浩紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

asyudana7あと、昨日読んだ中森明夫さんの『午前32時の能年玲奈』も最高だったなあ。僕が見ていたのは中学生の頃だけど、あまちゃんからあれほど話が展開できるとは当時思いもしなかった。そして何より、宮台真司論と東浩紀論。いずれも感動的だった。あれは中森さんにしか書けない。
2chvolk<2011年3月15日23:13>伊豆に逃げた東浩紀こと西浩紀 地震に追跡される https://t.co/wvxIcUn3
rocknryooll@keijimura ポリタスとか面白いんですが、①Aという意見があり、Bという意見がある。僕たちはもっと考えなければならない 的なスタンス ② 東浩紀みたいなボンクラと仲良い この2点には辟易します。
DriverYanao東浩紀氏(@hazuma )のゲンロンに対する取り組み方とか考え方をみていると故吉本隆明氏の試行(吉本氏が個人で出版していた冊子)への取り組みとかとすごく重なる。なので東浩紀という人は結構な先の未来まで言説を残す人だと思うからついて行く。
applying850人間は中途半端に動物だから社会を作ってしまうのであり、むしろその弱さによって、人間は人間としてかろうじて生き続けてきた。それがルソーの基本的な人間観、社会観なのだ。[ 一般意思2.0 東浩紀 ]
basic_income「生存と承認を切り離したうえで、多様な生をBIでどうやって保障するのか。多様な生に応じて単に一律に現金給付して、あとはそれでよろしく、みたいなかたちではダメでしょう。」(東浩紀『ベーシックインカムは究極の社会保障か』)
ezokomachi東浩紀や佐々木敦の震災関連文章が載ったものをいくつかよんだあとからずっと自分も震災についてあれがこれがと考えていたが、リボーン関連や半島論、天災と日本人を読み始めてまた少し考えが変容したな。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
東浩紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)