トップページ > 公募新人賞一覧 > 新潮新人賞 > 2012年−第44回 新潮新人賞

新潮新人賞

2012年−第44回 新潮新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

新潮新人賞(しんちょうしんじんしょう)は、新潮社が主催する純文学の公募新人文学賞である。受賞作の発表は同社が刊行する文芸誌『新潮』で行われる。毎年3月31日締め切り。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第44回—2012年

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

新潮新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

新潮新人賞関連つぶやき

yurubngkbot新潮新人賞新潮社が主催する純文学の公募新人文学賞である。受賞作の発表は同社が刊行する文芸誌『新潮』で行われる。2008年の第40回より評論・ノンフィクション部門を廃止し、小説のみの募集となった。1969年(S44)~現在
hiziri_march@SETSU_ZITSU いいですね。新潮とか、すばるの新人賞狙いましょう。大丈夫です行けます。笑笑
raisen_bot_qmaNo.501 次の文学賞と、その主催者の正しい組み合わせを選びなさい⇒オール読物新人賞―株式会社文藝春秋、山本周五郎賞―新潮文芸振興会、すばる文学賞―集英社
qnonsense処女小説『最初のH』が芸術新潮新人賞を受賞、第二作の『フクジュソウ』はTBS系列でドラマ化され人気を博した小説家で、きのこたけのこ戦争になぞらえた「カラムーチョすっぱムーチョ戦争」を提唱し、自らはすっぱムーチョ陣営の総大将を務めているのは誰?
MilkBanan@ichi148 鴻池さんって気になる。古川さんと同時に新潮新人賞とったひとだよね。
goodtimes_cowキョンキョンの政治発言の口封じを試みる記事を書いた石黒隆之って、なんか聞き覚えあると思ったら、新潮新人賞に「サム・クック論」を寄稿して落ちた人だよね。サム論もチラッと引用されてる一節を読んでも、音楽のことを知らない浅いロック観… https://t.co/Em9N9hn3p5
FranceAya2020問題意識 日本文学 新世代小山田 浩子(おやまだ ひろこ 1983年)日本の小説家 広島県広島市佐伯区生まれ2010年、「工場」で第42回新潮新人賞を受賞2013年、単行本『工場』で第26回三島由紀夫賞候補20… https://t.co/QYBB8X1IcF
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)